HOME > ナレーターたちの物語 > わらしべナレーター亀子の「明日はどっちだ?!」 > 12話・亀子とトルシエジャパンの一番長い夜!の巻

声優からナレーターへ・声優ミゼラブル

2006年10月5日 ナレーターメルマガ25号より転載

“おとなビデオのこっそり仕事”という信じられない理由で、せっかく所属した大手事務所Hを電撃解雇された亀子。だがフリーになった後も仕事を続けられたのは、顔出し大物DJ「スピーカ寺山(仮名)」の店にアルバイトとして潜入し、営業を繰り返していたからだと亀子は告白した。
乾ききった亀子の心と財布を潤してくれた、スピーカ寺山の店。
しかし不運の一番星・亀子はやがてこの店でも肩身が狭くなってしまう…!。

フリー,ボイスサンプル,ナレーター


◯謎配:前回はまさかのフリー対策、「スピーカ寺山さんの店での営業術」を教えていただきました。そして衝撃の「ひゃくまんえん音声合成」事件…まるで天国のようなこのお店ですが、ボクの記憶が確かならば、たしか亀子さん、いつしかこのお店に行かなくなりましたよね…?

◉亀子:それが…行きたくても…行きにくうなりまして…。

◯謎配:?

◉亀子:あれは…ニッポン中がワールドカップに沸いていた頃の話おす。ある日お店に出ると〈お店の実質の経営者〉であるスピーカ寺山はんの妹ハンにね、こう声をかけられたんおす。
「おカメちゃん。あなたサッカー、好きなのですってね」と。

◯謎配:あの頃は有名な選手が多くて、サッカーブームは一番もりあがっていましたよね。…ん?でも亀子さん、サッカーなんて知ってましたっけ?

◉亀子:露ほども知りまへん(きっぱり)誰と間違うたんやろ?そして妹ハン、こうつけ加えたやおまへんか。
「明日の夜はトルシエジャパンがベルギーとぶつかるのよ…ウフフ燃えるわよね…うちのスピーカも明日の試合にむけてソワソワしているの。どうかしら…明日、おヒマなら我が家へいらっしゃらないこと?スピーカとみんなで日本代表を応援してさしあげましょ」と。

◯謎配:ええ?!あの超売れっ子顔出しDJスピーカ寺山のおうちに誘われたんですか?!うわーうらやましいな!

◉亀子:うン、おカメ一世一代の夜やと思うた。いくらスピーカはんの店とはいえ、実質は妹ハンのお店。スピーカはん自体はあまりお店には顔を出してたわけじゃないから…ウチの顔を覚えてもろてる程度で、それほど仲が良い訳でもなかったし…この日はウチの人生交差点やと拳をにぎったナ。ウチ、一夜漬けでサッカー勉強しまくってネ…それから、急いサッカーチームのユニフォームを買い出しに行った…

◯謎配:あー、サッカー観戦にはユニフォームはかかせませんよね、そこですぐさまそういうアイテムを買いにいくところが、さすがの亀子さんだ。

◉亀子:そして運命の夜。妹ハンはあちこちに声をかけてはってネ。試合開始直前、ウチが寺山宅に行った時には、すでに十人ほどの新人さんらが寺山の旦那とビール飲みながらすごく盛り上がっていてね。玄関で靴を脱いでる時にはもう部屋からワイワイ楽しんでる感じがわかって。妹ハンはお台所で料理つくったりしててね。幸せなホームパーティ状態やったナ。ウチ、嬉しかった。営業そのものより、こんな幸せな空間に一緒にいれることが嬉しかった。

◯謎配:わかるなー、団らんって、キュンとしますよね。

◉亀子:家中が日本のチームカラーの青に染まっててね。初めてみる自宅のくつろぎモードの寺山ハンも本当に機嫌良さそうな声がきこえて…こういう時は心が全開やから、本音で話し合ったりできるんおす。ウチ、ボイスサンプルを握りしめたワァ。

◯謎配:おおおお!で?で?どうなったんスかああ!?

◉亀子:「ごごごんぬづわ~!」って、ウチが部屋の扉をあけたとたん、部屋中が水をうったようにシーンと。

◯謎配:?

◉亀子:ウチね、ホンマはサッカー知らんやん?一夜漬けやん?それでネ…

◯謎配:まさ…亀…さ…!?

◉亀子:ベルギーのユニフォーム来て行っててン。

◯謎配:ばかーーーヽ(`Д´)ノーーーー!!それはアカン!!「日本代表を応援しましょ」って言われたじゃないスか!

◉亀子: それが…みんながジャパンジャパン言ってる中で、これ見よがしに日本を応援するのは芸がない思うて…相手チームを応援した方が盛り上がるかな思うて…ウチ…ウチ…

◯謎配:ヒーローより相手側を応援した方が盛り上がるってそれ、プロレスの感性ですやんかー!

◉亀子:ドン引きした時って、ホンマに〈サー〉って聴こえるんやネ…。その日は一日「浮いてた」っていうか…みんなもせっかくの一丸ムードに水を差されて盛り上がりきれなくなってネ。全員が心の中で「バカ亀…空気読めよ…」って言ってたな…針のムシロに座るようにして、ベルギー戦見たン…長かったな…世界一居心地の悪いスポーツ観戦やった…もちろんボイスサンプル渡せるような状況ではなくなりました…

◯謎配:心が全開状態のスピーカ寺山の前で空気読めないことさらけだしちゃったんだ(;´д⊂)

◉亀子:こんな営業はあきまへん…それ以来、寺山はんにも、妹ハンにも、何のお声もかけてもらえんようになってしまいました…この日いらいお店にも顔をだしづらくなってしまって…

◯謎配:せっかくのチャンスに…ばかー!!

策士、策におぼれる!
これまでプロレス好きやおとなビデオ関係者など「変わり者」ばかりに営業を仕掛けては心をわしづかみにしてきた亀子は、いつものように「変わり者を演出」したことで、善良なスピーカ寺山の関心を失ってしまったのだった!嗚呼、ひねくれた感性が、裏目に出てしまったおカメ姉さん完敗の夜!

事務所の解雇、ユン様との離縁、スピーカ寺山に気に入られる作戦失敗・・・

だが!ここまで追いつめられたことが、彼女をまっとうな人間にしてくれたのかも知れない!次回亀子は音声合成の仕事をくれた旦はんに誠意の感謝を伝えるのだが…事態は風雲急を告げていくのであるっ!

人生白夜!夜にだけ咲く亀子花にとって、日本代表が背負うものはまぶしすぎたのか・・彼女が求めてやまぬ明日とは、どっちからやってくるのだろう・・・次回わらしべ亀子!『寿司でつかんだお星さま!』

ナレーターを応援したいナレーターを応援したい







ナレーターたちの物語ナレーターたちの物語

ナレーター,ナレーション,知識,情報,ナレーター,ナレーション,知識,情報,

ナレーター,ナレーション,マネージャー,専門,事務所,ナレーター,ナレーション,マネージャー,専門,事務所,