2006年8月31日 ナレーターメルマガ20号より転載

このメルマガで読者に亀子を紹介してから、筆者にむかって判で押したようにかえってくる感想は、ずばり「ほんとうに実在するんですか?」である。
もう一度言う。
人物を特定されないようにやや設定をいじくってはいるが、これすべて現実なのだ。亀子はあるビジョンを持って生きている。ゆえに、時に常識をこえてまるで作り話のようにも聴こえてしまう。だが実は、亀子は己に課したルールに従っているだけなのである。
より高みを目指し、大手事務所に所属した亀子。その秘密を探るべく、インタビューは彼女の過去を解き明かす・・・

ナレーション,ナレーター


◉亀子:ウチねえ…六甲の麓に生まれ落ちて、ほんまに、蝶ヨ花ヨと、おんば日傘で育てられたんヨ。ウチとこ、お父はんもお母はんも公務員でね、娘より世間体やったんやろうか。テレビが禁止でネ。不純やいうて、歌謡曲も禁止。鼻歌歌おうもんなら…お父はんのこわいこわいが始まるんおす。学校で、クラスメートが歌うたのきんトリオの歌、外国の歌かいな思うてね…寂しかったナ。

◯謎配:テレビも見れない子供時代を送って、どうして声の業界を?

◉亀子:高校受験の時やったかな…ウチ、勉強がイヤで…親に隠れて、スキをみては深夜にテレビを貪り見たんおす。でも、バラエティとかは見慣れてないから、やっぱり、洋画や外国のドラマシリーズをね。

◯謎配:うわははは!テレビがまるでビニ本扱いじゃないですかww

◉亀子:当時流行ってたとあるSF宇宙ドラマを見て、イナズマに撃たれた気分やった。面白くて面白くて…。で、毎日見るうちに、その主人公の声優はんに恋したンよ…。まあ仮に「冨城康雄(とみじょう・やすお)はん」という事に仮にしときまひょか。とにかく冨城の旦那に会いとうて会いとうて…モゾモゾしてたんどすが…いつしか辛抱たまらんようになって、番組にファンレター出したン。旦那はん、案の定、まんまと返信用の住所付きのお返事くれはってね…「もろた!」そう叫んでウチ、取るものもとりあえず、寝台列車に揺られてたン。

◯謎配:押し掛けたんですか?!

◉亀子:迷惑なんは、わかってる。ソデにされることも怖かったヨ、でも… ウチ、ドアを何度も何度も、強く…強くノックしたン。そしたら運命の冨城の旦はんが、ドアからひょっこり顔を出してネ…

◯謎配:ええええΣ( ̄□ ̄)!!!あ、会えたんだ!??

◉亀子:旦那はん…開口一番…『妻が病気で寝てるから、静かにしてくれないか』ってネ…

◯謎配:最低のタイミングじゃないですかーーッ(爆笑)!!!

◉亀子:うン…ウチこんなんばっかり…でもね、冨城の旦はん、ファンレターのことも覚えてくれてはって。近くの喫茶店に連れて行ってくれたんどす。ウチ、ケーキを二つ注文したっけ……

◯謎配:(;´Д`)遠慮しないんだ亀子さん…

◉亀子:甘かったワ、あのケーキ。日本一、甘かったンよ……   

◯謎配:冨城さんとは、何を話したんですか。

◉亀子:『この業界に入るなら、つぶしがきくように、きちんと学校に行っておきなさい』『資格もあるといいよ』って言われて。それでウチ、六甲に帰ってから、勉強して、大学に入ったんよ。とある医療関係の資格をとったんも、この会話があったから、かな。前に話した借金もね、資格をもってたから、上限が融通きいてね…

◯謎配:冨城さんサマサマですね。

◉亀子:大好きなドラマの主人公は、男汁出まくりのハンサムな外人さん。でも出てきた冨城の旦那はんは、この時すでに老境を迎えはってて、もっさいオジイはん。ウチ、ほんまは、そのギャップに最初はちょっとショックやった…でも…優しかった…!ケーキを噛みしめながらウチ思うたんどす。このオジイの愛人になりたい…!溢れてこぼれるほどに、愛してほしいし、愛されたいんどす!抱きしめられたい、その老いた力ない腕で…!帰りの夜汽車で、窓にうつる自分に言い聞かせたんどす。『このオジイと並んでアテレコしたいけど、急がんとオジイが先に旅立ってしまうやないの…ウチ、たとえどんな手を使ってでも、声の業界で成り上がるしかおまへんェ!』と。

◯謎配:冨城康雄(仮名)へのミーハーな想いが亀子さんの全ての原動力だったんですかーーーーΣ( ̄□ ̄)ッ!!

「幸薄だもの」
くるしいときもありますぇ 女だもの
まようときもありますぇ 幸薄だもの
たまには泪をみせてもええんおす 
生きてるんやもの


次号、入ったばかりの大手事務所Hから三行半をたたきつけられてしまう亀子!
不幸の一番星・亀子は一体なにをやらかしてしまったというのだろうか?!
『亀子、きらめきに散る!』
亀子の明日は…どっちっていうか本当にあるのかそれ?!

ナレーターを応援したいナレーターを応援したい







ナレーターたちの物語ナレーターたちの物語

ナレーター,ナレーション,知識,情報,ナレーター,ナレーション,知識,情報,

ナレーター,ナレーション,マネージャー,専門,事務所,ナレーター,ナレーション,マネージャー,専門,事務所,