ナレーターになるには/ナレーション表現/技術・練習/売り方

ナレーションの虎

1.ナレーターの未来には楽観的

景気低迷とナレーター[TOKO]2008/10/20(Mon) 10:49
リーマンショック、金融危機などの最近の景気低迷でテレビ界では局アナ起用が増えているように思えますが、ナレーターの需要は減っているのでしょうか?
それと新聞にも載っていましたが、スポンサー離れによるCM不況と囁かれていますが本当なんでしょうか?
実際にお仕事をされている業界の方の意見が聞けたら幸いです。

Re: ナレーターの未来には楽観的 [大窓王]
TOKOさんへ。ナレーションの虎へようこそ。

 今回の景気低迷は、未曾有の不況の入り口にいる予感はしています。
その影響はメディア全体、そしてナレーターにも波及するでしょう。
しかし誰もが、未来についてはわかりません。
ですので過去の例と照らし合わせて、お話ししてみます。

>テレビ界では局アナ起用が増えているように思えますが、ナレーターの需要は減っているのでしょうか?
今期の改編では局アナの起用がちらほらありますね。
過去にも不景気による予算カットで、局アナを使うといった例はありました。
しかし局アナの起用は、一時的な場合がほとんどでした。
頻繁に変わる制作スケジュールや労働問題、バラエティへの対応などで、結局柔軟に対応できるナレーターに戻りました。
今回の改編でも、すでに局アナからナレーターになった例や、ナレーターがいない番組で始まったのにやはり必要になった例があります。
ただ、CSやVPなどは制作本数自体が減るでしょうから、ここでの需要は減ります。

>スポンサー離れによるCM不況と囁かれていますが本当なんでしょうか?
これは事実としてあると思います。
トヨタが広告費を大幅カットしたことは大きなインパクトです。
また、このことで高価なTV広告からネット広告への転換スピードが速くなりそうな気がしています。
既存のメディアの構造改革が起こり始めるでしょう。

ではナレーターの未来はどうなるでしょうか。
一時的には大きく影響を受けるでしょうが、景気予測とは違って悲観していません。
理由としては、メディアが替わろうとナレーターは必須の要素であることがあります。
聴くという行為は根源的で、とても重要なことですから。

過去の予算削減時は、ナレーターから真っ先に切られることが多くありました。
しかしやがてナレーターは復帰していきました。
なぜでしょう。

例えば低予算のためロケの日数を減らした場合。
映像だけでは丁寧に説明しきれないので、必然的にナレーション処理が必要になります。
また予算削減でハンディのデジカメで撮影した映像もナレーションなくしては番組として成り立ちません。
このように実は低予算で番組を作る場合ほど、ナレーターが必要なのです!

私はナレーターの未来には楽観的でいます^^

一覧へ戻る

2.地デジ化後の業界

地デジ化後の業界 [D]2010/05/14(Fri) 13:09
素朴な疑問です。

あと1年とちょっとで、地上デジタル化になります。
デジタル化になった場合、チャンネルが増えると伺いました。

チャンネルが増えるとナレーターの需要は増加するかと単純に考えますが、実際はどうなるかと思いますか?

Re: 地デジ化後の業界 その考察 [大窓王]
 まず地上デジタルになっても、チャンネル数は増えません。アナログ放送が消え、デジタル放送になるだけです。デジタル化して多様な放送形態にはなるでしょうが、そのままコンテンツが増えるとは考えにくいです。

またチャンネル数が増えると、ナレーターの需要がそのまま増加すると考えるのは、短絡的だと思われます。

ここですこし歴史をひもといてみます。
まずケーブルテレビが誕生したときはニューメディアともてはやされ、皆が期待を膨らませました。アメリカのケーブルテレビ(CNNやFOX)のような隆盛がやってくると皆が信じました。現実は地域に密着した小規模な放送に限定され経済規模や制作本数は・・・でした。

次にBSがやってきました。日本の衛星技術を使い、本格的な多チャンネル時代がやってきました。NHKBSは一定のクオリティと制作費によって、ほんの少しマーケットが広がったと評価はできます。

しかしそれに続くCSは・・・
制作会社は自分たちの局を持てると次々と参入し、次々と消えていきました。番組本数は増えましたが、低価格化が進みました。それは新人の参入を促す一面もありました。しかしその結果、今では更なる新人のるより低価格化が進んでいます。CS放送の底の無い低価格化は、新人ナレーターのチャンスを生むというより、その寿命を、縮めることになっているように思えてなりません。

これら多チャンネル化が招いたもの。それはチャンネルが増えても全体の広告収入枠が増えなければ、一本当たりの制作費が減少していくということ。TVの他チャンネル化は、ある意味、貧困のサイクルに入っているといえます。現状の広告収入にほぼ依存するビジネスモデルのもとでは、当然の成り行きかもしれません。

しかしながら逆説的ですが、制作費減少の中でナレーターの需要はある程度は増えると考えています。映像にコストをかけるより、ナレーションで処理する方が制作費削減になるからです。

もう一つナレーターにとって有利に働くであろうこと。それはTV業界の次なる一手「3D映像」があります。「3D映像」の特徴として、文字情報では酔ってしまうことです。必然的にナレーションを入れる場面が増えるのではないかと考えています。

本命は次に来るであろう、インターネットによる新たなメディアモデルでしょう。それがこれからの未来ではないでしょうか。旧来の広告収入依存だけでないビジネスモデルが立ち上がれば、ナレーターにとっても大きなマーケットになると言えます。まだこの分野でナレーション業界が立ち上がっているとまでは言えませんが、必ず大きな波がくることでしょう。楽観かもしれませんが^^

Re^2: 地デジ化後の業界 その考察 [D]
素朴な疑問に対して、詳細なお答え、ありがとうございます。

短絡的な考えだったことを反省しております。多チャンネル化も、日本ではプラスに働いてないのですね。

BSやCSが当初の思惑より普及していないのは、地上波放送局の圧力があったりして・・・と、少々危険な邪推をしましたが、きっと別の原因があるのでしょう。

最後に仰っていただけた、大窓王様の楽観に期待します。

ありがとうございました。

一覧へ戻る

3.人の魅力

人の魅力 [春小僧]2009/04/11(Sat) 19:22
某番組制作会社で研修中の春小僧と申します。

制作会社ではまだまだ右も左もわかっていない状況ですが、<選ばれる人>と<選ばれないその他大勢の方>の違いってなんなんだろうと最近思い、書き込みをさせていただきました。

たくさんの中から選ばれたナレーターさんを見ていると、(私はオーディションに立ち会ったわけではありませんが)失礼ながら「なぜこの人が?」と思う人もいます。先輩に聞くと、「なんとなく」とか「おもしろそうだったから」といった漠然とした理由が返ってきます。声質や読み方が単純に合っていたとか予算的なものもあるのでしょうが、「選ばれる人は決まっている」という話も聞きますし、なんとなくそんな気もします。

その差は何なのか、個人的な話で構いませんので、答えていただけたら幸いです。

Re: 人の魅力 [大窓王]
春小僧さんナレーションの虎へようこそ。
制作のかたもナレーションに興味を持っていただいてうれしい限りです。

<選ばれる人>と<選ばれないその他大勢の方>の違い
「なんとなく」「おもしろそうだったから」「声質」「読み方」「予算」など人間の感性から経済まで広範囲に渡ります。
ほかにも「技術」や「人柄」「営業力」「華」など選ばれる人の条件は多様です。
それらを追求していくことこそが、私たちマネージャーやナレーターにとって最も重要な課題なのです。
例えばどうしたら「なんとなく」で選ばれるのか、どうしたら「おもしろそう」と思ってもらえるか、作品に合うナレーターってどういうことなのか、を追求してるんですよ^^
しかしながら必ずこれだけがあれば選ばれるという決定打はありません。
人間の感性は多様ですし、また必ずしも予算だけで選ばれる訳でもありません。

たぶんこの例は先輩達とあなたの音に関するセンスが違っていたということでしょう。
視覚以上に聴覚のセンスは千差万別なんです。正解などないですからね。
またディレクターさんの多くは映像に重点を置いていて、必ずしも音声表現まで詳しいわけでもない、という要素もあるのではないでしょうか?

「選ばれる人は決まっている」?
これはときおり耳にすることがありますが、選ぶ側にも回った経験からすると、多くの場合は”ない”と言ってよいと思います。
実際には、オーディションをおこなっても有望な人材がいない場合を考え、あらかじめ抑えとしてのキャスティングをしている、といったところです。
オーディションで有望人材がいなかったら、制作進行に問題が出ますからね。
オーディションの基本は才能のある人材の抜擢が目的です。
ただそう頻繁にはいい才能が現れないのが現実でもあるのです。
まあプロモーション目的や、金銭目当ての悪徳オーディション商法ってのはありますが…

春小僧さん、将来あなたの耳で抜群にいいナレーターを探し出せるディレクターになってくださいね。
その時はぜひベルベットに一番にお問い合わせ下さい(^o^)

一覧へ戻る

4.大窓王の名前の由来って?

736. 色々な疑問が解けました! [黄金(こがね)] 2005/03/26 21:20
初めて投稿させて頂きます。
ベルベットさんを知ってまだ日も浅いのですが、ゆとりのある時に寝不足覚悟で少しづつ(と言っても内容が濃くって3?4ヶ月分でダウンしますが)大窓王様や虎の皆さんの一つ一つの言葉に「ハァーそうなんだ」「へェーーなる程!」と味わいながら、興味深くて、面白くて、知らぬ事も多く、とても参考になり、なぜ私が「ベルベットオフィス」という事務所に興味を持ち、これほど魅力を感じたかは読み進めていく内に段々判明して参りました。「近未来事務所」だという理由や「ベルベットの秘密」「究極のマネジメント」等。もうワクワクワクです!
そしてそしてベルベッターズの皆さんが他のナレーターさんと違う理由がよ〜く解りました!
言葉が「生きて」いて、言葉に「動き」がある「何かをしよう」という行動力と力強さを(テレビの中から)ヒシヒシと感じたのです。因みに(皆ではありませんが)他の方達は「そこに留まっている?」「これでいいんだ」という動きの無さを感じました。メリハリではなく心の動きの無さを感じたのです。これに気付いた時には本当にビックリ!目から鱗で、虎の皆さんが繰り返し伝えて下さる意味内容が身に沁みて理解できました。そしてVOの全体像が見えて来た時「質の高い」ナレーションを目指す者なら一度は足を踏みいれてみたい、自分を試してみたい、禁断の・・おっと「憧れの・・存在」「憧れのスペース」だと改めて確信致しました。長くなりましたが、最後に一つ質問宜しいでしょうか?・・・読んでいてずーっと気になって仕方なかったのですが、「何で大窓王様は、大きい窓の王、なのですか?」ほんっとにヘンな質問でごめんなさい。でも何だかとても知りたくて・・。むりでなければどうぞ教えて下さいませ、お願い致します♪

751. Re:大窓王の名前の由来 [大窓王] 2005/04/07 16:11
velvet創立第1号の仕事が、フジテレビの深夜の帯番組「社会の窓」という番組でした。メインの司会は”いとうせいこう”さんで窓王として番組を仕切っていたのです。その”いとうせいこう”さんを影で操るフィクサー役で、月に一度、出演していたのがわたくし「大窓王」なのです。ちなみによみかたは”おおまどおう”です(^_^;)

752. Re:大窓王の名前の由来 [黄金(こがね)] 2005/04/08 03:53
おおまどおう様
お返事ありがとうございます。もしかしたら聞いてはいけない禁断の質問だったのか・・変な質問だったのか・・と、反省しておりましたが、謎が解けてスッキリ致しました!そして、ずっと「だいそうおう様」とパソコンに向かって呼びかけていましたが、「おおまどおう様」だったのですね。
あ〜〜〜〜〜私はまだまだ型に嵌っていますね!
もっともっと外して、外れて、ナレーションに生かさなければ!と肝に銘じました。
大窓王様、お忙しいところをお返事頂き、本当にありがとう御座いました♪♪

一覧へ戻る

5.自分を活かす、仕事のレベル

複数の質問ですみません [ツカもん☆]2008/11/27(Thu) 14:20
こんにちは。「ナレーションの虎」やメルマガをいつも楽しく読ませていただいております。早速ですが、質問させていただきます。

今週の極細木スガ子様の再掲載のメルマガを拝読し、衝撃を受けました。目先のことだけではなく、長いスパンで物事を見ないといけないのだなと思いました。そこでプロダクションだけではなく、制作会社に売り込みをかける際にも自分を生かせそうな制作会社にいくべきなのでしょうか。私はまだ到底売り込みができるようなレベルではないのですが、営業にいく制作会社の選び方もあるのかなと気になり質問させていただきます。

それと、スクールバーズの掲示板を拝読していると、オーディションの話があったり、実際に仕事に結びついたりしている方が見受けられるのですが、ということは仕事の話がいただけるくらいのレベルに達してから通った方が仕事を紹介していただける可能性が高いということでしょうか。
お忙しいところ複数の質問をしてしまってすみません。
時間のある時にレスをいただけたら幸いです。

Re: 自分を活かす [大窓王]
ツカもん☆さんナレーションの虎へようこそ

>制作会社に売り込みをかける際にも自分を生かせそうな制作会社にいくべきなのでしょうか。
自分を活かせるかどうかは、自分ことを的確につかんでいなければいけません。

ビジョンがまずあり、準備をして初めて行動に目標が出来ます。
そしてその結果をフィードバックしながら自分を見つめていきます。
次の段階ではそのビジョンを見直し、見直したビジョンにそって準備をし、再び行動に移していきます。

自分のことを的確につかむことは、フィードバックしながら『自分を見つめる』ことによってしか出来得ません。
それはビジョンがあって準備をして・・・という繰返しの途中での発見の作業なのです。
幾度かの発見の作業を経れば、自ずから自分を活かす道が見えて来ると思います。
理想論かも知れませんが、そうしてたどり着いた地点は、自分を活かすだけでなく相手を活かす道にもつながっていると、私は信じています。

Re: 仕事がふられるレベル [大窓王]
仕事にはその人の実力はもちろんのこと、運やタイミングなどの要素も無視できません。

ただし、スクールバーズは仕事の斡旋を目標とするスクールではありません。
マネージメントサイドも、スクール生のために仕事を取ってきているわけではありません。なのでスクールでの仕事は、その時々の状況によって大きく左右される性質のものです。くれぐれも誤解のないようにお願いします。

例えば素人っぽいプレーヤーが必要な場合「仕事の話がいただけるくらいのレベル」の人にはその仕事はふれません。現実に多くの養成所では、素人っぽいプレーヤーが必要な仕事に、そのレベルの人をキャスティングしていることが、ほとんどではないでしょうか。また「仕事の話がいただけるくらいのレベル」の『レベル』はマネージメントサイドが判断します。「自分の思い」や「他所での判断」とは、かなり異なってしまうことも多々あります。

このスクールが目指していることは「自立したプレーヤーを育成する」ことです。
その教育内容は、実力に加えて営業力やさまざまな要素を追求しています。
スクールのエッセンスを吸収できた生徒たちの中から、マネージメントサイドからのキャスティングにつながる人がでて、自分での営業して仕事を取れていくことにつながり、入った仕事自体がつながっていくという良い循環が生まれています。
このことは「仕事の話がいただける」かという意識の前に「自立していく」という意識があるからだと思います。

ツカもん☆プロのナレーターとして活躍されることをお祈りしています。

一覧へ戻る

6.ボイスサンプルでビジョンをつくる

登録してから1年経ちましたが… [Tomoko]
はじめまして
一年前にバーズでボイスサンプルを作ったTomokoです
営業した結果、とあるプロダクションに登録させて頂きました
その後2度程CMナレのお仕事の打診があり
選考に出してもらえたのですが
結局仕事には至りませんでした
今のままでは、今のまま…

では今後どうしたらいいのだろうと考えています
せっかくプロダクションが振ってくれたチャンスを活かせない自分自身にもやるせない気持ちを抱いています

私に何かが足りないのは明らかですが、それが具体的には分らないまま次のボイスサンプルを作るのが、解決策だとも思えません

バーズがおっしゃるところの営業というのが足りないのだとも思います
甘えた質問をして本当にお恥ずかしい限りですが…
この先どうしたらよいのか分らない私にどうかご指南くださいませ
よろしくお願いします
このまま埋没して、ジ・エンドは嫌なのです。。。

Re:答えは「現実の自分の中」 [ナニワ声優道]
横レスすんまへん。この掲示板をずーっとみてるとわかるはずやけど、まず最初に
>私に何かが足りないのは明らかですがそれが具体的には分らないまま次のボイスサンプルを作るのが
解決策だとも思えません
ちゅうのがそもそも違うんやないかな?
掲示板やメルマガなんかで虎の皆さんが「ボイスサンプル収録で”それ”を見つけたり育てていくのがスジやで」てずーっと言ってくれはってるんやし。「生まれついての天才」は山ほどおる。そうじゃない人ももっと山ほどおる。で、肝心要のTomokoはんはどっちやねんな?っちゅうことですわ。

わしがこの投稿を読んだときの感想は「チャンス・営業・今のまま」それっぽい言葉で訴えているものの、実は言うてる本人さんにもリアリティないまま口にしてるんやないかなあっちゅう感じ。せやから「この先できること」は、とにかくもっとできごとをリアルにとらえて、未来を変えるリアルな行動をとるべきちゃう?ってのが、わいの答え。

チャンスってどうなってればチャンスなの?登録事務所から仕事が文字通り”降ってきた”ことがチャンスなの?それほんまにチャンスなの?今のままは嫌なんよね?だとしてらどんな「今」なら良かったの?仕事がとれなかった理由はなんだったの?理想と現実のギャップは埋まるの?埋まらないの?どちらにせよ、だからどうするべきなの?
自分と会話するのはちょっと辛いことやけど、イエスかノーだけのシンプルな答えだけで自問自答していけば、やれることの中でやるべきことだけ残ってくれるんやないかな?嫌がらせみたいな質問してしもうたけど、どっちみち、ほうっておいてもいつか必ず「現実」がTomokoはんに問いかけてくることでっせ。

Tomokoはんの投稿文の行間に「誰かに決めてほしい」とい気持が見え隠れするのを感じるのはわしだけやろか。やるせない気持という「想いの世界」で遊びまわってる間に「現実のほうをさっさとどないかせぇよ」とハッパをかけるのは応援にはならんのやろか…

Re長文ですみません^^[Tomoko]
コメントありがとうございます。すごく嬉しかったです

「生まれついての天才」は山ほどおる。そうじゃない人ももっと山ほどおる。で、肝心要のTomokoはんはどっちやねんな?っちゅうことですわ。

私は喋りの仕事を始める前から初心者にしては珍しいタイプだとプロの方から言われてきましたその自覚はあります、でも天才ではありません、どうにかして喋りの場が欲しいと、ここ10年は司会をして生きています。天才ではないけれど、普通でもない。そんな私です。
幼い頃からナレーターになりたかった。
でもどう進んだらよいのか分からない時間を経て、今この場にいます。バーズでボイスサンプルを作ったのは大きなステップでした。今までは可能な事を出来るだけ挑戦してきました。
そしてナレーターになる第一歩を踏む前に目の前には大きな壁が立ちふさがっているような気がします。

>わしがこの投稿を読んだときの感想は「チャンス・営業・今のまま」それっぽい言葉で訴えているものの、実は言うてる本人さんにもリアリティないまま口にしてるんやないかなあっちゅう感じ。
> せやから「この先できること」は、とにかくもっとできごとをリアルにとらえて、未来を変えるリアルな行動をとるべきちゃう?ってのが、わいの答え。
図星です
素直に人の意見が聞きたくなってスレッドを立ててみました
ずっと自分なりに手探りでこの道を進めてきましたが
この所少し、ゆく先を見失っています
どうしようかと分からなくなってしまって動けないでいます
そんな時だから、大きな視野でこの仕事を見つめられる方々からの意見が欲しくなったのです

> Tomokoはんの投稿文の行間に「誰かに決めてほしい」とい気持が見え隠れするのを感じるのはわしだけやろか。やるせない気持という「想いの世界」で遊びまわってる間に「現実のほうをさっさとどないかせぇよ」とハッパをかけるのは応援にはならんのやろか…
このコメントが一番嬉しかったです
もっと現実と向き合って今何をすべきかをまず行動におこしてみます
喋りが好きです
天職だと思います
だからあきらめないで行動し続けます

Re: ボイスサンプルでビジョンをつくる [大窓王]
Tomokoさんナレーションの虎へようこそ
>私に何かが足りないのは明らかですが、それが具体的には分らないまま次のボイスサンプルを作るのが解決策だとも思えません。

どこに向かうのか。それを明確にしていけば何が足りないかも見えて来るはずです。
どこに向かうのか。それが『ビジョン』です。
ビジョンが見えないと営業の方向も実は見えにくいのです。

そしてボイスサンプルは自分が到達した完成型を具体化することだけではありません。
ボイスサンプルを創ることで練習の成果、出来ること出来ないことが、より明確になります。
そうすれば、すこしずつ自分の向かうべきビジョンが見えて来るはずです。
スタジオ”バーズ”ビジネスコースのカウンセリングは、実はビジョンを創る手助けのためにあります。
ビジョンが明確になれば、より効果的な練習ができより早く上達できます。
そうした過程を経て初めて、自分の実力をいかんなく発揮できる到達点(ボイスサンプル)に届くのだと思います。

本来、ナレーターという職業は事務所に入っていようがいまいが、フリーランスの職業です。
それは海図のない航海なのです。
目的地(ビジョン)を決めコンパスをたよりに進まなければ、漂流してしまいがちです。
方向を見失ったときコンパスの役目をするのはボイスサンプルなのです。

船の強度は大丈夫か、帆は風をはらんでいるのか。
適切なカウンセリングやディレクションは、それらも含め必要な何かをつかんで行くコンパスなのです。また営業はオールで漕ぐ作業です。がむしゃらに漕ぎだし、運が良ければどこかにはたどり着くかも知れません。それにもまず目的地とコンパスを持ってから行動することをお勧めします。

スタジオとスクールでは、ナレーターが自立して歩んでいける、さなざまな方法を提示しています。HPやブログなども参考にしてみて下さい。何かが発見できるかも知れません。
Tomokoさんがナレーターとして、大海原を進んでいけることを祈っています。

Re^2: ボイスサンプルでビジョンをつくる [Tomoko]
久しぶりにこちらに戻ってきました
ここが私の原点のような気がするからです

フリーですのでマイペースで時間もこんなに掛かりましたが
ようやく自分らしいナレーションでのお仕事をするようになりました
機会を見つけて 又 サンプルを作りに参ります
今度はもっと明確なビジョンがあるんですよ^^
引き続き 頑張ります!

一覧へ戻る

7.NA料金の決め方について

NA料金の決め方について [オレンジピール]2011/01/20(Thu) 01:27
地方でフリーのナレーターをしています。
ほぼ、ローカルCMとVPと、たまに番組のナレーションもやります。

私の地域では、ナレーション料は
CM1タイプ¥7000
タイプ別 ¥3000追加
が、もう何年も前から相場になっています。

ただ、長モノの場合料金を毎回いくらににして良いのか分かりません。
制作会社の方と電話で何となく・・・探り探り決めています。
制作物の全体の分数で決めるのも
ナレーション量が少なかったり多かったりで問題があるし
原稿枚数で決めるのもレイアウトで大分違ってくるし。

本当に毎回ドキドキします(ーー;)
同業者には、結局ライバルになるので聞けません。
(地方の狭い業界なので)

東京で活躍されている皆様とは
料金レベルが違いますが
料金の決め方はどの様にされているのか
是非!教えて下さい。
フリーなので誰にも聞けず・・・
ここまでやってきました。
よろしくお願いします。

ギャラの相場 [つくみ]
便乗して質問です。
実は初めてお仕事を頂ける事になっりました。
其れにあたってお金の交渉はどうしたものかと。。
相手の方が提示して下されば、それでお受けしようと思っているんですが、
もし相場みたいなものを聞かれたら全く分からないので。
仮ナレをさせて頂いて、そのまま本チャンも、とお話しをもらいまして。
秒数は少なく2カット程です。
webかVPだと思うのですが、いまはまだ詳細がわかりません。
他に誰に聞けば良いか分からず…失礼かと思ったんですが。
アドバイス頂けると嬉しいです。

Re: ギャラの相場(初めての場合) [大窓王]
フリーで活動する新人の方のギャラの交渉について書いてみます。

☆相場について不安なら、先方から聞かれる前に「ギャラはおまかせします」と言っておくと良いでしょう。それで先方の言い値で適切な相場が出ます。7割の確率ですが。

今回は先方の言い値でいいとおもいます。
3割の確率で買い叩かれますが、しかたありません。
買い叩かれないようにするには、リサーチや経験が必要だからです。
何本か違った制作会社の作品をこなさなれば「自分の相場」そのものが見えてこないでしょう。
どういう作品で尺やナレーションの重要度の時に、どのくらいのギャラなのかをデータとして積み重ねていくこと。それらの積み重ねの先に交渉があるからです。

いまは思いっきり自分の表現を出し切って下さい。仕事がんばってくださいね。

Re^2: ギャラの相場(初めての場合) [つくみ]
大窓王さまこんにちは。
ギャラの件で書き込みさせて頂いた″つくみ″です。
拙い質問に丁寧且つ適切なアドバイスを有難うございます。
とても参考になりました。

交渉が出来るまでの経験を早く積み重ねられるよう
今まで以上にナレーションと真摯に向きあっていきます。
現状で自分のギャラ相場を押し図るのは難しいので。

オレンジピールさんへの回答を拝見して。
『経験に比例して価値を上げる』
これから活動していくにあたりとても重要だと感じました。
貴重なご意見、肝に銘じます!

Re: NA料金の決め方について [大窓王]
オレンジビールさんナレーションの虎へようこそ。

高度なギャラの交渉をしていくことは、マネージャーの知識が必要になってきます。でもフリーでキャリアがあるという前提で、交渉=この業界で生きていく心構えを書いてみたいと思います。

まず質問の「長モノの場合」のギャラです。ギャラはその作品の予算規模に準じるという考え方でいいと思います。具体的には番組の尺、放送時間帯です。それに加えナレーションの分量、キャリア、相場などなど。それに加えて『重要度』『評価』があります。
================
☆ギャラの交渉とはその作品の中でのナレーターの役割の『重要度』=『評価』を決めるものだと考えてください。まあ、だからこそ毎回ドキドキするのでしょう。これはなかなか単純な尺度では図れません。
================
各地方で7,000円の相場というのはときおり見聞きします。みな「この地方でははしょうがない」と諦めていたりします。フリーでやってきて、先方の言い値で仕事を受けて来た結果だと思います。しかしそれは新人のままの相場ではないでしょうか。初めての場合や1年くらいなら経験やキャリアが欲しいでしょうから、それもいいでしょう。でも続けてはダメです。それではプロとは呼べないからです。そこから上にいかないと、生活していけないはずだからです。もしかしたら生活基盤を別に持っているから、続けられているのかもしれませんが…。
同じように「経験してみたい、キャリアを積みたい新人たち」が続々と現れてきます。そのうち7000円が6000円になってるかもしれません。下を向けば限りがありませんから。その流れにいるだけでは、やがて埋もれてしまうことは必然です。実際、地方に限らず東京でもこのサイクルの渦に巻き込まれて消えてしまった人は数え切れません。
一方、多くはありませんが各地方に売れっ子(ナレーター専業だけではないですが)はいます。その人たちはしっかりとしたギャラをもらっている話を聞いています。
================
☆この業界で生きていくことは「ギャラを上げると仕事がなくなるかもしれない」という、シビアな現実と向きあい続ける人生なのです。トップで生き残っているのは、シビアな現実を突破してきた人達なのです。
ナレーターとして生き残っていくために。それは自分自身の『重要度』『評価』を上げていく作業です。プレーヤーとしてはもちろん交渉者としてもです。

================
オレンジビールさんが突破してもう一段上に登れる事を祈っています。

Re^2: NA料金の決め方について [オレンジピール]
大窓王さま
アドバイスありがとうございました!

>この業界で生きていくことは「ギャラを上げると仕事がなくなるかもしれない」と
>いう、シビアな現実と向きあい続ける人生なのです。トップで生き残っているのは、
>シビアな現実を突破してきた人達なのです。
> ナレーターとして生き残っていくために。それは自分自身の『重要度』『評価』を上
>げていく作業です。プレーヤーとしてはもちろん交渉者としてもです。
大変、心に痛く突き刺さりました。
現在、一人で生活するには無理な収入ですが幸い結婚もしておりますので何とかやっています。値上げに関しては、前々から考えてはいたのですが先輩ナレーター達が上げないのでなかなか後輩の立場にある自分が値上げしにくい状況でした。
でも、ここで克つを入れて頂いて踏ん切りがつきました。値上げしても依頼が来るようなナレーターにならなければそこまで、という事です。

ありがとうございました。感謝致します。

一覧へ戻る

8.事務所への営業

事務所への営業 [ももこ]2011/01/30(Sun) 23:39
お世話になります。先日書き込みをさせていただきたももこです。
今回は事務所への営業についてご質問させていただきたいと思います。
過去のメルマガで、新人が事務所に顔を出して営業することについて書いてあったと思います。私も事務所にはいきますが、皆さん仕事中だったりと忙しそうで何をしたらいいのかわかりません。忙しいときはさっさと帰ったほうがいいのかなとも思いますし・・・なかなか踏み込めずにいます。
事務所への営業はどうやったらいいのでしょうか?よろしくお願いします。
ももこ

Re: 事務所への営業 [大窓王]
営業することはコミュニケーションです。それはもらうだけではありません。「与える」ことなのです。表現する事も同じかもしれません。

立っているだけ、または座っているだけ、それはつまり待っているだけの「仕事」の「受け手」になってはいけません。事務所はあなたのどこかを評価して所属させたはずです。
だからといって所属できたのだからそれだけで「仕事を振ってもらえるはず」と、あぐらをかいていてはいけません。

ただ待っていることから、使ってみようという『気持ち』は生まれません。
ある程度の礼節は必要ですが、対等な立場で「評価」「理解」「尊重」を得ること。それがコミュニケーションではないでしょうか。

まず表現する事で「評価」を得ましょう。
新しいサンプルを提案してみましょう。こんな表現が出来るんだと「理解」してもらいましょう。そしてそれがマネージャーたちの心をつかんだら「尊重」される存在になっていくのだと思います。

もちろん人間である限り相互の相性もあります。それは仕方のないこと。まずはプレーヤーの側からアプローチを始めましょう。

一覧へ戻る

9.芸名について

702. 芸名って… [えいこ] 2005/02/10 05:29
はじめまして。
以前からずーっと疑問に思っていた事なのですが、オーディションの時って本名で受けると思うのですがプロの方って芸名(というのでしょうか?)を持ってますよね。それってどういうタイミングで皆さん持つのでしょうか?
誰がつけてどういう時にその名前を名乗るのでしょう。

703. Re: 芸名をつけるとき [大窓王] 2005/02/13 00:31
芸名の持つイメージは、それを聞く側だけでなく、本人も無意識に影響されているのではないでしょうか。その名前をつけることによって、本人が大きく変化できる場合につけるのだと思います。

ナレーションの場合は、他の芸能関係と違い積極的につける場合は少ないですね。俳優系や声優系のナレーターにはけっこういますけどね^^

もともとプレーヤーには変身願望が強い人が多いので、つけたがる人が多いです。アイドル声優を除いて声の事務所では積極的につけたがるところは少ないとおもいます。

声の事務所が最初からすすめる場合は、同姓同名の人がその事務所や業界にいる場合と、ものすごく読みにくいとか発音しにくい名前とかの時でしょうか。 あとラジオDJをやっていきたい人でしょうか。
そのほかは本人がどうしてもという場合ですね。姓名判断にこってる人とか(^^;たまにいますが宝塚系のやたらにきれいな芸名をつけたがる人は困りますね。やろうとしていることは宝塚ではないですので。

私がつける場合は、本人がそれまで頑張ってきたけど芽が出なかった場合、リセットの意味を込めてつけますね。本人が大きく変化できるように、はじけた名前をつけます。

一覧へ戻る

10.ボイスサンプルの作り方

483. アドバイスお願い致します! [ねこ] 2004/03/05 16:15
ボイスサンプルの内容などは、人それぞれかもしれませんが、相談できる人があまりいないので色々こちらで御相談したいのですが・・・
ボイスサンプルには、やはりBGMは必要ですか?
また原稿は、何パターンか録音したほうが良いのでしょうか?
未経験なので原稿も悩みの種です。
今まで仕事で使用した原稿をそのまま使っても良いのでしょうか?
また録音時間もどれくらい必要かも教えて頂けないでしょうか?
基本的な事ばかり質問してしまいすみません。

484. Re: ボイスサンプル内容 [大窓王] 2004/03/05 18:30
ボイスサンプルの内容:これは大前提として、各人の個性が違う物なので一概に言えません。一般論は間違いの元です。自分のやってみたい方向を見定めてそれに沿った内容がいいと思います。ただ、やりたい方向と適性は必ずしも一緒ではないので、客観的な批評を友人からもらうといいと思います。

BGM:古い教育環境では素読みのほうが声質が分かってよいという指導をしていたと思いますが、現状においてBGMがない環境の作品は圧倒的に少ないと言えます。音楽に負けない声なのかどうかもチェックされると思います。また音楽があると雰囲気やリズムがつかめて読みやすくなります。

原稿のパターン数:本当に読みに大きな変化を出せるなら、表現出来る限りのパターンがあっていいと思います。読みに変化が出せないのなら1つのパターンでいってもいいと思います。
作り方と密接に関連しているのでこれも一概にいえません。ただ、無理して変化を出そうとして表現しきれていない場合は作品全部もマイナスに評価されます。あと、自分では変化を出していると思っても客観的には変わっていない場合も多いですね。
仕事をされているならその原稿を使うこともいいですね。それよりもいいのは、その作品自体をサンプルに使わせてもらえるよう現場でお願いすることでしょう。仕事ぶりが分かりますしね。プロでも多くは自分の作品から抜粋する人は多いですよ。

録音時間:2分程度の物が聞きやすいですね。その時間で表現しきれている人は評価が高くなると思います。構成のセンスも問われます。3分以上聞かせることの出来る人はかなり力のある人だと思います。

485. Re: ボイスサンプル内容編[ねこ] 2004/03/05 22:52
丁寧なアドバイスを頂きまして本当にありがとうございます!
原稿選びなど、自分らしさが出来るだけだせるようなサンプルを、周りの人にも感想を聞きながら自分で作ってみたいと思います!
どんな物に出来上がるか、まだイメージもできていない段階ですが・・・完成しましたらまたお邪魔させて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

一覧へ戻る