ナレーターになるには/ナレーション表現/技術・練習/売り方

ナレーションの虎

1.ナレーターに必要な才能

359. 才能? [白須] 2003/09/16 10:09
今、養成学校に通い、ナレーターになるためのトレーニングをしている者です。ナレーターになるには才能が必要なのでしょうか?それとも少しくらい才能がなくても努力で何とかなるものなのでしょうか?

362. Re: 才能? [大窓王] 2003/09/18 02:24
才能はもちろん必要です。
ナレーターにおける才能とは。
*声
声の良さ。存在感のある声。耳に残る声。通る声。マイクに乗る声。

*技術
日本語を読むための技術。滑舌。明晰な発音。イントネーション。アクセント。日本語表現における知識。アナウンスメント。発声のための呼吸方や肉体。

*表現力
説得力。読解力。リズム感などのセンス。古典から現代表現に適応できる感性。DJ調や落語や講談などの語り、アニメ的な表現、などの役者的な要素。

*パーソナリティ
表現力と重なる部分も多いですが。その人の個性。華やかであるとか、いるだけで現場が楽しくなるとか、引き締まるとかですね。人を惹き付けるなにかですね。

このうち最低一つ以上は必要です。
そして忘れてならないのが「努力」という「才能」です。これがあれば多くのことが克服できますし(声も良くなると思います)、無ければ他の才能があってもだめです。楽しんで「努力」出来る人は天才でしょうね。

なので私は才能の無いプレーヤーは嫌いです(^_^;)

363. Re: 才能? [白須] 2003/09/19 10:50
 アドバイスありがとうございました。やっぱり才能も必要なんですね。努力が重要ということがよく分かりました。
 ところで、滑舌や読解力はトレーニング(発声練習や国語の読解練習)である程度上達しないのでしょうか?

364. Re: 才能? [大窓王] 2003/09/19 13:51
>ところで、滑舌や読解力はトレーニング(発声練習や国語の読解練習)である程度上達しないのでしょうか?
まずあなた自身がどんな風に考えているのかお聞かせ下さい。

365. Re: 才能? [白須] 2003/09/20 10:53
>まずあなた自身がどんな風に考えているのかお聞かせ下さい。
私はスクールに通い始めた頃、声が小さく、録音した声を聞いてもクラスで1番小さいということが、はっきり分かるくらいでした。しかし今では、ずいぶん声が出るようになり、声の大きさに関しては全く問題はないと言われています。これは練習の成果だとおもっています。このように滑舌も、調音練習である程度良くなるものではないのでしょうか?。

366. Re: 才能? [大窓王] 2003/09/20 14:53
読解力についてはどんなふうに考えてますか?

367. Re: 才能? [白須] 2003/09/21 22:36
>読解力についてはどんなふうに考えてますか?
読解力に関しては、本を読むことだと思っています。ただ読むだけでなく、文章の内容をすばやく理解する練習をすることによって、読解力が身につくと思っています。

368. Re: 才能?追加 [大窓王] 2003/09/22 00:59
そう思っているなら、答えはあなたの中にあるということです。あの時に答えても気休めにもならなかったでしょう。才能に関して自信が無いから誰かに答えを求めようとしてしている姿が見えましたよ。
才能に関してもう少し追加したいと思います。
*運
「運」のある人は強いです。ただ、「運」、「不運」だけでそこより突っ込んで考えない人は「不運」がまとわりつきます。「運」とは「運勢」と書くように勢いがある人についてきます。勢いをつけて行動することが運を味方に付ける人だと思います。気合い、気迫といったものも大事かもね。
*ビジョン
未来に対する明確なビジョンがあって、それに進む人はまた大きな才能を持っていると云えます。これがあれば楽しんで「努力」できるのだろうと思います。また自信にもつながるのでしょう。

さあ、よく読んで行動を起こして下さいね(^_^)

369. Re: 才能?追加 [白須] 2003/09/22 23:33
>才能に関して自信が無いから誰かに答えを求めようとしてしている姿が見えましたよ。
確かに少し(相当?)甘えた発言でした。すみません。「悩んでいる暇があったら勉強」ということですね。アドバイスありがとうございました。

一覧へ戻る

2.表現とは行動である

343. ナレーター・声優になりたい30代半ば女性(笑) [ちい] 2003/09/12 16:34
1年前にこちらに相談させていただき、ありがたいアドバイスをいただいたものです。現状のご報告と、今後のアドバイスをいただきたいと思い書き込ませていただきます。
アドバイスをいただいてから、以下のような行動をしました。

①知り合いを通じ大手の事務所の面接を受けることができましたが、ナレーター事務所ではなく顔出しのところだったため、年齢的にも経験的にも残念ながらお互いにNGでした。
②以前にも経験があったのですが、新たにコミュニティFMのパーソナリティとして番組を持ちました(現在進行形)。

ただ、ナレーター・声優という意味では、タイトル通りまだ希望は叶っておらず、近くまで来ているようでなかなか辿り着かなくて、どうしたらいいものかと悩んでいます。

ニュース読みなどのアナウンスや簡単なナレーションであれば自信があるので、デモテープをナレーター事務所に送ろうかと思ってみるものの、芝居・演技を学んだことがないのでダメだろうと思ってしまい、逆に、じゃあ演技を学ぼうと思っても、今から養成所に行くのは、以前お叱りを受けたように「受け身スタンス(養成所に行けば何とかしてもらえると思っている)」で何も進歩がないのではないかと思ってしまい、月日だけが流れ、年齢を重ねていくことに、焦るばかりです。前回ご相談させていただいてから1年経ってしまったことにも、自分で驚いています。

私はナレーターの道に進みたいのだ、とあと10年早く気づいていたら…。後悔しても仕方ないのに、そんなことばかり思ってしまいます。

私はどうしたら良いのでしょうか…(;_;)自分の道さえ決められない情けない人間は、この世界に入る資格はないでしょうか。。。ぜひ、アドバイスをいただきたく、よろしくお願いします。

344. Re: ナレーター・声優になりたい30代半ば女性(笑) [年齢もいってて結婚もしてるナレーター] 2003/09/13 00:29
この掲示板、時々のぞいてます。
ずいぶんお悩みのようですね。
少しきついことをいいます。覚悟してください。

多少なりとも、この世界で仕事をしているならば、現状が厳しいのは承知のうえですよね?
それでもナレーターや声優になりたいという強い想いがあるのなら、新しいものを受け入れることを楽しみ、タフな精神をもち、覚悟を決めて進めばいいのです。(^-^)/
もう疲れたというなら、現状に幸せを見いだすか、あるいはきれいさっぱり忘れることです。(> <;)
表現方法に自信がないのであれば、養成所にいくのも一つの選択肢です。この場合、もちろん受け身ではなんの収穫も得られないでしょうが、全てのものを講師やほかの生徒たちから盗んでやる、というくらいの気概あれば有益なものとなるでしょう。
または、失敗することなど恐れずにデモを作って、事務所なりどこなりに送ってみてはいかがですか?
失敗すると、失うものはそんなに大きいですか?
(私個人は、過去その2つともやりました。養成所で得たものは、財産のひとつです。デモは、送って失敗しました。だからといって、失ったものなど何もありません。)
あなたは、自分に対してとても誠実で、かしこくて、そしてほんの少し臆病なんでしょうね。

あなたは、背中を押してほしいのですか?
それとも、情熱を消してほしいのですか?

350. 年齢・結婚・ナレーター様ありがとうございます [ちい] 2003/09/14 23:58
年齢もいっていて結婚もしているナレーターさん、お返事ありがとうございます。

>少しきついことをいいます。覚悟してください。
全然きつくなかったです。むしろ温かさを感じました。

>もう疲れたというなら、現状に幸せを見いだすか、
>あるいはきれいさっぱり忘れることです。(> <;)
まさにそのとおりです。
現状打破できないことに少し疲れていて、でも夢を捨てきれない、宙ぶらりんな状態なのだと思います。

>失敗すると、失うものはそんなに大きいですか?
これには、ハッとさせられました。
失うことは…ないです。結局自分が傷つきたくないだけなのですね。

>あなたは、自分に対してとても誠実で、かしこくて、そしてほんの少し臆病なんでしょうね。
かなり臆病なんだと思います。
拒否されるのがとても苦手で、「打たれ弱い」のです。

>あなたは、背中を押してほしいのですか?
>それとも、情熱を消してほしいのですか?
これは鋭い問いかけでした。
……今、どちらなのか、自分でもわからないのです。
もう少し考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

353. Re: 表現とは行動である [大窓王] 2003/09/15 11:33
ナレーションの虎へようこそ。
いままでのやりとりの繰り返しになるかもしれませんが書いておきます。

誰もが将来に対する不安をもっています。そして不安は恐怖を生みます。恐怖に捕われると行動ができなくなります。きっとこれは人生の選択のすべてに内在する神様が与えた試練だと思います。もちろん私も例外ではないです(^_^;)

恐怖を克服する方法。
最悪の事態をはっきりイメージします。そしてそれが自分にとって受け入れられることなのかそうでないのか。受け入れられないのなら諦めて素早く別の道を探すことです。もし、受け入れることが出来るなら行動が出来ると思います。

行動した後悔より行動しない後悔の方が痛手は大きいです。

私もお勧めしたい本があります。「チーズはどこへ消えた?」扶桑社。自分が変化(すなわち行動)することを受け入れることは痛みを伴います。たくさんのプレーヤーを見て来て思うことは、必ずしも技術の上手い順番に売れているわけではないということです。売れる要素はさまざまです。ただ売れている人の共通点は大胆になにかを選択して行動したということです。誰もが無理だと思うことを成し遂げたときにこそ、大きな成果があるのだとおもいます。
「表現とはすなわち行動である」

361. 大窓王さま、ありがとうございます [ちい] 2003/09/17 01:38
大窓王さま、お返事ありがとうございます。

>恐怖を克服する方法。
最悪の事態をはっきりイメージします。そしてそれが自分にとって受け入れられることなのかそうでないのか。受け入れられないのなら諦めて素早く別の道を探すことです。もし、受け入れることが出来るなら行動が出来ると思います。
そうですね。
受け入れられるか否か、それをまず見極めなければいけないのですね。

>行動した後悔より行動しない後悔の方が痛手は大きいです。
まさにその通りですね。
私は今、どうするべきか悩んでいますが、もし「最悪の事態」を受け入れられないと判断し、行動を起こさず、諦めてしまったら、一生後悔してしまうかもしれません。
その後悔を受け入れることができるか否か。
それも判断材料にしなければいけないということがわかりました。

まだしばらく悩む日が続きそうですが、ただ訳もなく焦るのではなく、きち
んと結果を考えて悩むことができそうな気がしてきました。
今の私にとっては、それだけでも進歩です。

今日もコミュニティーFMでパーソナリティの仕事をしてきました。
しゃべっている時は自分が悩んでいることも忘れてしまいます。
アドバイス、ありがとうございました!

一覧へ戻る

3.学歴は必要?

598. ナレーターって・・・。 [あんみつ] 2004/08/24 21:58
あの、くだらない質問で申し訳ないのですが、ナレーターになるには、学歴は必要あるんですか?

601. Re: ナレーターって・・・。 [ポン太] 2004/08/25 06:03
以前、大窓王さんがリンクれさていたホームぺージに、有名大学出てないとナレーターになれない、と書いてありましたね。それを見ての質問なんでしようか。ナレーターとアナウンサーを勘違いしているとしか思えないんだけど・・・。ああいうことを書く人は、逆に学歴コンプレックスがある人なんじゃないかと思う。
はっきりいって学歴は関係ないと思います。最初のハッタリとしては有効かもしれませんが・・・。

604. Re:学歴は必要あるのか? [大窓王] 2004/08/25 16:27
学歴は無いものにとってはコンプレックスになるのでしょう。大きな企業に入社するには学歴が必要でしょうが、それ以外の道を歩むならそれほど重要な問題ではないと思っています。学歴を付けるために頑張った分だけは楽になりまたその分、尊重されると、いったものだと思います。

学歴は「保険」と同じでそれだけでは成功したり幸福になる事は出来ません。
また、学歴がないからといって成功しなかったり幸福になれなかったりする訳でもありません。

現代日本を代表する建築家 安藤忠雄氏は中学卒業の学歴で東京大学の教授になりました。
これは極めてまれな例でしょうが、プロのナレーターとして生き残っていくのは同じくまれな例です。

高等教育を受ける事によって、学歴などよりもっと大切なもの、視野、環境、友人などが得られるんだと思います。
また学歴がなく成功した人たちはその得られなかったものを取り返すべく、ハングリーに学び、研鑽していった人なのだとおもいます。

さて、あなたが高等教育を受ける経済環境や学力があるならもちろん受けておいた方がよいでしょう。でも、経済環境や学力がそれを許さないなら、さっさと自らの信じる道を歩めばいいと思います。保険をかけずに冒険の旅に出るのでしたら充分な覚悟をもって進んで下さいね。

また、いまの豊かな日本では、学びたいときに学ぶことは可能だと思います。
余談ですが、ベルベットの会計を手伝ってもらってる四歳の子を持ち、旦那が病弱で働けないという、経済的には厳しい主婦のかたなのですが、この春に法科大学院に合格してアルバイトをしながら学んでます。しかもまったく法律の事は知らなかった・・・(^_^;)

大学に行きながらナレーションを学ぶ事も可能ですよ。ただ、アナウンスメントの教育カリキュラムは確立(といっても古さを感じますが)していますが、ナレーションの教育については確立されていないと思います。現状では教育費の金額ほどの効果は薄いかもしれません。

いまだに、学歴を重視する社会もあれば、学歴でなく人を重視する社会もあります。
さて最後になりましたが、「ナレーターになるにのに学歴は必要か」の答えは「必要ない」です。
なぜなら、ナレーター業界は人を重視する社会だからです。

605. お返事ありがとうございました! [あんみつ] 2004/08/26 06:35
ぽん太様、大窓王様、ご丁寧に教えてくださりありがとうございます。ナレーターになるのには学歴は「必要ない」とのことですね。了解致しました。

大窓王様の回答はとても勉強になりました!
高校については、両親が「行くのは当たり前」ということで、行くことになっています。
とりあえず、私が狙っている高校は偏差値70ちょいなので、今猛勉強中です。(^?^)

その高校に合格し、そこで勉強だけでなく、生きていく上で大切なことをたくさん学び、卒業後はそれを生かしていき、憧れの「ナレーター」という職業目指して頑張っていきたいと思います。

本当にぽん太様、大窓王様、有難うございました!
また何か不明な点があったときは、宜しくお願い致します。(笑)

一覧へ戻る

4.これから進むべき道

これから進むべき道 [悩み子]2010/09/09(Thu) 17:31
はじめまして。
いつも読ませていただいております。
個人的な悩みなのですが、これから自分が進むべき道に悩んでいます。
私は現在関西のMCスクール(兼事務所)に通って約1年になります。
もともとは話し上手になりたいと思い通い始めたのですが、今はナレーターになりたいと思っています。
スクールでは、イベントMC、ブライダルMC、CMナレーション、ラジオDJ、等いろんなジャンルの仕事について勉強しました。
そして最近ちょっとしたMC(電化店等)のお仕事の話をいただいているのですが、MCの仕事にはあまりピンとくるものがなく、これからどうしていこうか悩んでいます。
現在の普段の仕事がシフト制で土日がいつも休みをとれる状況ではないため、事務所からはMCの仕事がとりにくい、本気でやりたいのであれば、今の仕事を辞めるなど環境を変えなくては無理だよと言われています。
でも、一人暮らしのため、生活するにはすぐに仕事を辞めることはできない状況です。
そして私はナレーターになりたいと思っていて、MCをしたいわけではないし…という中途半端な心境です。
事務所にはナレーターになりたいということは伝えているのですが、初めからナレーションの話はなかなかこないし、今は仕事を選べる立場でもない。
まずはいただいた仕事をなんでもやってみるべきだと言われます。
もちろんその通りだとも思うのですが、その道でいつかナレーターになれるのだろうかと悩んでいます。
それに、ナレーターとしての勉強をもっとしたいと思っているのですが、私の通うレッスンではあまり本格的な授業はありません。(MCがメインのスクールです)
そして、関西ではナレーションの仕事が少ないとも聞いているので、いつか東京に出ようと思っています。
今考えているのは、仕事は辞めず、後1年間はこのまま働いてお金を貯め、東京へ行ってバーズに入りたいと思っています。
ただ事務所からいただいているMCの仕事をどうするか悩んでいます。
どうかアドバイスをください。
宜しくお願い致します。

Re: これから進むべき道 [大窓王]
悩み子さんナレーションの虎へようこそ

まずMCのステップを「そのまま」登って、TVナレーターになった方はとても稀です。どこかで方向を切り替え、ナレーション表現を獲得していかなければナレーターとしてOAには乗れません。MC、司会、声優、DJ、アナウンサーそしてTVナレーターと声の分野がありますが、それぞれが別個の表現手法や技術が必要なのです。(関西でのMC事情は詳しくは分かりませんが…。ナレーター専門事務所もできているので、今後は職能の細分化がいっそう進んでいくと思われます)

>「初めからナレーションの話はなかなかこないし、今は仕事を選べる立場でもない」
この言葉の半分は当たっています。私も使うことがある便利な言葉です。しかし残り半分が難しい所です。3年後、5年後そして10年後。ナレーションの仕事にたどり着けているでしょうか?仕事を選べる立場にあるでしょうか?そのステップは見えますか?

1年だけですが経験を積んだいまでは、漠然とでもなにかが見えてきた時期ではないでしょうか。だからこそ「これから進むべき道」の選択の岐路に立ってるのでしょう。

ただし一つだけ確かな事はあります。「MCの仕事にピンと来るものがなく」「MCをしたいわけではない」という問題です。これはMCの仕事に関わる周りの人々に対して失礼です。そして自分の人生に対しても誠実ではありません。

悩み子さんはここまで書いてきたことは分かっていて、背中を押して欲しいのだと思います。しかし簡単には背中を押せません。厳しい生き残りの世界だからです。自立した精神がなければ、激流でおぼれてしまう世界だからです。たとえ目標をまっすぐ目指していても、自然に曲がりくねった道になっているくらいです。

しかもこの業界には落とし穴がたくさん空いています。それを「見抜く目」が命運を分けます。「石の上にも3年」「見きり千両」と格言にも常に相反するものがあるように、世の中は選択する理由と選択しない理由であふれています。

もう少し我慢すれば売れていくであろうプレーヤーが辞めていったり、ずるずると留まって枯れていくプレーヤーがいたりします。実際に適切な選択は難しいです。しかしこの世界で生き抜くには、良き選択(正解の選択ではありません)を積み重ねていくことなんだろうなと思います。

「人生も演技もチョイスでまったく変わる」byロバート・デ・ニーロ

どれを選ぶかこそが人生であり、人格であり個性であるんだと思います。
悩み子さんの豊かな未来を祈っています。

回答ありがとうございます! [悩み子]2010/09/29(Wed) 00:27
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。丁寧な回答ありがとうございます。

やはりナレーターになるには専門の技術が必要なのですね。
今このままの事務所でMCとして仕事をさせていただいても正直ナレーションの仕事に繋がっていくとは思えません。
しかし、食わず嫌いにならず、いろんな経験をしていくことも大切なのかなと思い、今ナレーターにしぼるべきなのか悩んでいました。
「MCをしたいわけではない」というのは、今のこの中途半端な状況の自分に対する言い訳だったと思います。
MCの仕事をきちんとしたこともないのにお仕事をされている方に対してとても失礼なことを言ってしまったと深く反省を致しました。

そして、 大窓王様の“「見抜く目」が命運を分ける。選択には正解があるわけではなく、良き選択を積み重ねていくことが大切で、その選択こそがその人の人生であり、人格であり、個性である。(要約)”という言葉が本当に胸に刺さりました。
今自分が立っている地点と目標にしている地点。
私はそれを無理矢理繋げていたのだと思いました。
ナレーターになるには“今のまま”を続けていては決してなれない。
どこかで決断をして立ち位置を変えていかないといけない。と思いました。
まだはっきりとは決めていませんが体勢を整えていこうと思います。
自分の中でこう思えたのは大窓王様のお言葉のおかげです。
本当ありがとうございます。

きっと早かれ遅かれバーズの道も選択すると思います。
そのときはどうぞ宜しくお願い致します。

関西から通えまっせ。 [忘れな草あけみ]2010/09/17(Fri) 02:44
悩み子さん、はじめまして♪
私は関西から毎週末スクールバーズのレッスンに通っているあけみと申します。
悩み子さんの境遇がちょっと前の私とまるでそっくりだったので書き込ませていただきました。

私もン年前に脱サラして関西の某事務所に所属したのですが、一番やりたいはずのナレーションのお仕事はなかなかできないまま、DJやリポーター、ニュースライナーやMCなど、目の前の仕事をとにかくひたすらやってきました。ってか、今もやってます。
もちろんそれはそれで仕事は楽しいですし、今の私にとっては大きな糧となっています。けれどやっぱり「魚が欲しいなら魚市場に行かなきゃ!野菜が欲しいなら青果市場に行かなきゃ!」と思って。ナレーションの仕事が欲しければ手に入れられるポジションに自分から動いていかなければと…。
だから私、事務所を辞めちゃったんです。今はフリーで活動しながらナレーターを目指していますが、正直、もっと早く行動していればよかったと感じます。
「若いうちはジャンル問わず頂いた仕事を精一杯やればいい」「喋る仕事はすべてに通じるものやヒントになりことがあるから」と私も事務所から言われてきました。確かにそれも一理あります。たっぷり時間があるなら寄り道も有益でしょうから。
しかし、自分の目標が明確で、早く目標に到達したくて、でも今いる場所はその目標から遠いところにあるとわかっていて。そんな状況ならば、思い切った決断も時には必要なのかもしれません。悩み子さんの事務所の方がおっしゃった“本気でやりたいのであれば、環境を変えなくては無理だよ”の“環境”を今一度見直してみては?“本気でやりたいこと”=MCじゃなくてナレーションだという答えは、もう出てますもんね。

それから。
バーズ、関西からでも通えますよ~♪広島や石川から来ている仲間もいます(笑)
なにを隠そう、私も関西から毎週夜行バスです。
毎週の朝ごはんは築地で食べたり、下町の銭湯に出かけたり、憧れのヘアサロンに行ってみたり。東京、毎週満喫シテマス。
ほんとはエイッと上京しちゃえば?なんて言いたいところですが、先立つモノがなくちゃ追える夢も追えませんからね。
ちなみに私は結婚しているので東京には住めません。悩み子さんがちょっとウラヤマシイです。

とりあえず直近すぎてなんですが、ご都合が合えば18日のバーズ説明会にいらしてみたらいかがでしょうか?悩み子さんのモヤモヤもすっきり晴れるかもですよ。
全力でナレーターへの道を突っ走れる日が早く来るといいですね。
おたがい頑張りましょう☆

回答ありがとうございます! [悩み子]2010/09/29(Wed) 01:19
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
以前同じような状況だったということで回答いただきましてありがとうございます。

私は忘れな草あけみさんのようにいろんな経験を積むことが後々にナレーターをするにあたって役に立ってくるのかもという思いがあり、今ナレーターにしぼるべきなのか悩んでいました。
正直ナレーターだけにしぼるのが怖かった部分もあります。
いろいろ経験して最終的にはナレーターに!という道を勝手に自分の中で描いていました。
しかし、忘れな草あけみさんからのお話を聞いてナレーターになりたいというのがはっきりしているのであれば、その道に繋がるところへ自分から向かっていかなければいけないと思いました。
もう一度今の環境を見直してみようと思います。

そして、バーズへは夜行バスで通われているんですね!
毎週東京を満喫するのも素敵ですね。
今は正直仕事やお金の面ですぐ行動にはでれないのですが、そういった方法もあるというのはとても参考になりました。
もう少し今の状況を見直してきちんと環境を整えてから、決断したいと思います。

進むべき道が見えてきました。
本当にありがとうございました。

一覧へ戻る

5.進路に悩む頃です

進路に悩む頃です [あがりしょう]2010/09/18(Sat) 00:56
こんにちは、いつもメルマガを楽しみにしております。
本当に実践的で、実際に現場に入るようになってからも「ああ、こういうことか」ととても参考にさせていただいております。
(とはいえナレーター現場でないのが残念ですが、それでも通づるところがある点で)

近頃進路に悩む局面におります。
ナレーター養成所を経て、なぜかMCになり、どういうわけか今はラジオのパーソナリティーをしておりますが、その声質についてはしばしば「アニメっぽい」「声優やってた?」などといわれることが多いのです。
目指すのはナレーターなのですが、声の仕事はがあるならありがたい、と求めれば求めるほど、当初の目標より遠ざかる日々です。
地方なのでTVやCMはない地域ですが、こうなるといっそ転換を図るべきなのかが悩みどころです。
なぜなら若くないからです。

Re: 進路に悩む頃です [大窓王]2010/09/22(Wed) 15:14
あがりしょうさんナレーションの虎へようこそ。
メルマガも読んでいただいてありがとうございます。何かの役にったったのなら幸いです。

さて進路についてです。
MCやラジオのなど、幸か不幸か、流れに乗れて来れたんだと思います。でもいくつかの仕事を経たからこそ、ナレーターの仕事から遠ざかっているのに気づいたところなんだと思います。「ナレーションの仕事」に絞るのではなく「声の仕事全般」を求める人。それを泳ぎきるつもりが、いつの間にか流れに翻弄されている人は、実はたくさんいます。

今の流れに逆らって、ナレーションの流れに乗り換えるなら、ある程度の努力が必要です。「アニメっぽい声」から説得力のある声に。TV、CMのない地域からそれらがある地域へ。TV、CMの人脈を築いていくこと。そして営業。それに必要な「ボイスサンプル」を作っておくこと。ちなみにナレーションの場合、あまり若さは関係ありません。

目標にたどり着くために、これらのことをやっていけますか?今の流れに逆らうのには、しっかりとした覚悟が必要です。
しかし今の流れで、きちんと生きていけて、納得できるなら「流れに乗って生きること」それもまた一つの人生です。

自分の仕事のことは「人生の大切な選択」です。必ず自分でしなければ行けません。本当はどうしたいのか「自分の胸」にもう一度聞いてみてください。

メルマガ『自分の胸に聞け』LinkIconhttp://www.schoolbirds.jp/fellow/InsideOut/aoi.html

有難うございます [あがりしょう]2010/10/01(Fri) 02:44
大窓王さま
回答有難うございます。大変参考になりました。
最終的には自分が何を目指すか目指したいのか。
じっくり考えてみたいと思います。
有難うございました。

一覧へ戻る

6.東京に出る前にできること

651. 28歳からの挑戦 [みづき] 2004/11/17 18:22
初めまして。みづきと申します。
皆様の真剣な相談・真摯な回答を拝見していると大変勉強になります。
私もひとつ、皆様に意見をいただきたい相談があります。

私は28歳女性で、地方コミュニティで社員として4年働いておりました。
パーソナリティを含む全般の仕事をして、声や喋りを使った仕事の面白さ・難しさも
スポンサー等との兼ね合いなども経験してきました。

今は異業種で働いていますが、やはり声を使って働きたいという思いがあります。
自分としては、ナレーションや洋画の吹き替え等で仕事ができたら・・・と思うのですが、現在、地方に住んでおり、東京に出るまでの間にできることをしておきたいと考えています。

業界のことや諸先輩方の仕事ぶりを聴く等の勉強はしていきますが、ボイスサンプルを事務所に送る等、最低限でもしておいた方がよいことを教えていただければ幸いです。

655. Re:東京に出る前にやっておいた方がいいこと [大窓王] 2004/11/26 00:00
ナレーションの虎へようこそ^^
地方に居る間に少しでもやっておいた方がいいこと。
デモテープは事務所に送る前に、身近な人(プロであることが望ましいです)に聞いてもらって、ちゃんとした評価をもらうこと。成功する確率が低く、収入が不安定な職業である、「ナレーター」になるという覚悟を持つこと。
そして経済的にも精神的にも自立しておくこと。
すぐに事務所に入れるとはかぎらないので、いや入ったとしても、自分で営業出来るノウハウは得ておくこと。
タフじゃなければ勤まりません。現場でお会い出来ることを祈ってます。

659. Re: 28歳からの挑戦 [ナニワ声優道] 2004/11/27 09:01
>>ボイスサンプルを事務所に送る等、最低限でもしておいた方がよいことを教えていただければ幸いです。
必要な事はありすぎてなんともいえんけれども、とにかくそれら全てを集約して生かすのはサンプル。第一歩はサンプルやと思うんですわ。高名なプレイヤーならまだしも、まだ無名であるなら、まずは「知って」もらわん事には話が始まりまへんがな。宣伝というと聴こえが悪いかもしれんけど、「営業」いやいややっぱり「表現の一環」、それも「より無意識的な表現」なのかもしれまへんな。とにかく無名の自分の分身であるサンプルには、『作り慣
れ』も、確かに存在するみたいですわ。(何かの成分を凝縮するというのは、なかなかコツがいるらしいですわ)とにかく作る、作る、作りまくるしかおまへん。そんで宣伝である以上、第三者のセンスも必要かもしれまへんな。沢山の方に聴いてもらって意見を求めるのがよろしおま。ほんで作る→ダメだし→作り直し→ダメだし→元に戻る。これしかおまへん。

一覧へ戻る

7.修行期間

785. 修行期間はどれくらい? [ちゅんちゅん] 2005/06/04 12:38
もうすぐ35歳になる♀です。昔の夢を捨てきれず、1ヶ月前からナレーターの学校に通って本格的に勉強を始めました。本人の素質にもよるでしょうが、一生懸命に練習してどのくらいの期間でプロのナレーターとして通用するレベルになるのでしょうか。

786. Re: 修行期間はどれくらい? [大窓王] 2005/06/05 01:17
歌手志望の方で「何年勉強すれば歌手になれますか」とは聞かないと思うんです。
表現者としてどうあるかが重要です。期間が重要ではないです。

ナレーターは技術職という側面があるのでそう勘違いされる方が結構います。アナウンスメント技術の習得期間をおっしゃっているのだとは思いますが、それも個人差が大きいと思います。技術職として基本のアナウンスメント技術を取得しておくことは、それなりの意味があるとはおもいますが、それだけではプロのナレーターとしては自立はしていけないでしょう。
楽譜に沿って歌えるだけでは、歌手として生きていくのは難しいことと同じだと思います。

ナレーション教育が確立されていないので、いまの学校ではアナウンスメント技術または声優の語りを教えることがほとんどだと思います。

私が知っているトッププロ達は1年未満でアナウンス技術を習得しているようです。声優系の先生ならその先生の読み、または好みの読みを、短期間で完全コピーしているようです。
ですが、アナウンスメント技術を習得せずに、または出来ないで自分のスタイルを確立したトッププロもたくさんいます。

一生懸命に練習することは前提です。プロのナレーターとして通用することは、そのことと次元の違う話だと考えて勉強に励んでください。

787. Re: 修行期間はどれくらい? [ちゅんちゅん] 2005/06/05 17:29
早速のお返事ありがとうございました。

今の学校ではナレーションは「表現力」が何よりも大事だと教わっています。私はというと、そういう点よりも「声量がない、腹筋運動して発声をしっかり」と言われたため、日々、腹筋運動に励んでいます。あと、鴻上尚史さんの「発声と身体のレッスン」を読んでエクササイズをしております。

こういう身体的な問題は克服できるものなのか。。。と時々不安にもなりますが、声を出して文章を読むのは楽しく、毎日の練習も苦にならないのでこれからも地道に頑張っていきたいと思っています。

一覧へ戻る

8.初の仕事がもらえました!

709. 現実への第一歩 [みー] 2005/02/20 17:37
今月はじめに、あるオーディションに入選したことを報告させていただいてから2週間足らず、なんと初仕事をすることができました!ちゃんとギャラもあり、しかも大手のFM局で流されるラジオCMだったのです。。学校兼事務所なので、在学中仕事をすることも可能なのですが、私のように初心者からの入学者は、なかなか仕事はもらえないと思っていたのでびっくりでした。人によっては妬みも?・・でも、スタートが遅い分、人の3倍はやらなきゃ、と24時間ナレーションのことを頭において生活しているし常に練習もしてるもん、と言いたい。
最近、学校では授業についての私やみんなの希望を先生に伝えようとちょっと違う部分で必死になっていたのですが、それが先生に通じたのかな・・だとしたら、目の前にあることから逃げずにこなしていく気持ちを持っていれば、道は開けていくのかも・・なんてことにまで自分の頭の中で話が膨らんでしまいました。会社の仕事でもそれを経験してきたような気がします。

ナレーションに興味を持つ前から、こちらの掲示板にはお世話になっているので、仕事の報告をできることはとても嬉しいです。このチャンスを逃さず、第二歩に進めるよう努めます!
(長々とすみませんでした)

P.S. サンプル作成、今度そちらでお世話になることにしました。

711. Re: The Long and Winding Road [大窓王] 2005/02/22 17:04
The Long and Winding Road
さあ、長くまがりくねったナレーションの道を歩き始めたのですね。おめでとう!^^

これからは、一本一本の仕事があなたの人生を変えるかもしれません。そして同時に落とし穴になっていくかもしれません。いつか自分が妬む側になっているかもしれません。人生と同じく決して平坦ではないと思います。

でも未知の海に航海しなければ新しい大陸は見つかりません。
スタジオBirdsで、また新しい海を探してみて下さいね。
そして、あなたの声が空を飛べるように祈ってます。

712. Re: ありがとうございます [みー] 2005/02/23 23:44
大窓王さま、あたたかいお言葉ありがとうございます。
そう、この道を選択するまで時間がかかった分、覚悟はできてます!いろいろあるでしょう。でも大きな落とし穴に落ちたとしても落ちた後は、這い上がるだけです。知り尽くした海を航海し続けるより、未知の海を航海し続けることを私は選択します。私の本名は川から取って名付けられたのですが、その川の水のように時には激流、時にはせせらぎ、その時に合わせて乗って進んで行く、というのが私の生きるモットーです。

なんだかオーバーになってしまいましたが、これからどんな大陸を発見して行くかは、見ていてくださいね。まずは上手にならなければ・・・

一覧へ戻る

9.独りで、東京に出て生きてみたい

533. 身を置く場所 [はな] 2004/05/08 09:46
はじめまして。
私は地方に住む18歳、フリーター、女です。
ナレーター、ラジオDJを目指しているものです。
今は親元でアルバイトをしながら、お給料の出ない形で週に1回6~7人の番組でラジオでしゃべっています。
アナウンス講座に通ったり、プロの方を見て思ったことがもっと色々な経験をしたほうがいいということ。
しゃべっていて思うのが「私に言葉の重みがないなぁ」ということ。
もちろん親元にいたほうが金銭的に余裕があるので、たくさん音楽を聞いたり、映画を見たり、旅に出たり、ライブに行ったり、ラジオと関われるなど学べるものも多いのですが、あまりに甘え過ぎていると感じています。
東京へ出て、自分で働いたお金で自分で生活するという経験をしてみたい、友人から「東京はここよりエネルギッシュな人がいっぱいでおもしろいよ!」と聞きました。
私が目指す狭き門の道。
今のようにツテのない東京でいろんなことを経験したいと思うのは見当違いでしょうか?
魅力のある人間になりたいです。
一声かけて頂けると嬉しいです。

534. Re: 身を置く場所 [優] 2004/05/08 19:29
>「私に言葉の重みがないなぁ」
渋いことを言いますねえ(笑)重みなんてものは年を重ねればそれなりについてくるものですよ(^_^;)もちろんそのためには、いろんな経験をする必要があるでしょう。表現者を目指すならなおさらです。

やりたいことがあるなら、「残らずやってやる」ぐらいの気持ちで行動する人の方が素敵な人が多い気がします。しかし、やりたいことをちゃんとやるためにはそれなりの準備も必要です。例えば、まだ若いからと親御さんが反対するなら、辛抱強く説得を続け、ちゃんと納得してもらうというのもまた経験です。これはあなたを確実に成長させるはずです。

今あなたの周りにいる人達との関係をおろそかにすることなく、新天地へ出発することができるのならば、どこへ行っても大丈夫でしょう。魅力的な人とはそういう人物を指すのだと思いますし、そういった一つ一つの経験が、言葉に「重み」をつけるのだと思います。

当たり前のことですが、大事なことです。お説教じみてしまいましたが(^_^;)
がんばって素敵なナレーターやDJになってください。

546. 「場」が「身」を作りまんのや。 [ナニワ声優道] 2004/05/12 03:55
わしの経験を書くとやね、最初に東京に来てから、ずっ~と多摩地区いう所に住んでましたんや。家賃5万円ちゅう条件だけで、なーんにも考えんままそこに決めたんやけどね。今にして思えば、最初のファーストステップが悪おましたがな!声優事務所やスタジオなんかに行くのに一時間~一時間半はかかる距離でっせ。だから何かの拍子に偉いさんと知り合うたとしても、それまででんがな。終電で早めに帰らなアカンし、こっちから気軽にアクション起こす事もでけへん。なにより致命的やったのが、「じゃまた次にでも」が何週間とか何ヶ月もかかってしまう事やったな。純粋にスケジュールの都合で会われへんかったってだけで、「ほな一ヶ月後また来るか」ってなるのがキツいわな。ゼニやスケジュールの都合で、大概そないなってまうもんなんや。身の置き場所をいわゆる「現場」に近づけてしまえば、「次」は10分後とか、1時間後で済む話やったんやけどな。そんで「次」がリアリティを持つっちゅう事はそれだけモチベーションが常に高まるという事でもあったんですわ。都会に越して良かったなと思うのは、まさにソレでんねん。家賃?そりゃあ都会に住んだらベラボーだっせ!常にキャン言うてまんがな!せやけど、合計3時間の無駄な通勤時間とか、圧倒的な情報不足やとか、様々な悪い要因をゼニで買うてると思えば、採算は合うてるはずだっせ。
古代中国の政治家、李厮はこう言うてまんな。
『米蔵に住む鼠と、野原に住む鼠では、前者は肥え太り後者は痩せ細っている。』
なんの事はない、才能云々以前に米蔵の鼠の近くには豊富に喰いモンがあったってだけやね。違う見方をすると、本当の才能っちゅうのはこの「場」をいかに占めるか、なんかもしれまへんな。

551. 書を捨てよ街に出よ。 [大窓王] 2004/05/14 03:51
はなさんナレーションの虎へようこそ
>たくさん音楽を聞いたり、映画を見たり、旅に出たり、ライブに行ったり、ラジオと関われるなど学べるものも多いのですが
親元でのこれらのことは、今の状況では身に付かないでしょう。お金がない中でのそれらの経験が本当の経験なのだと思います。1食抜いて見た映画がつまらなかった時は、本当に頭に来ますよ(^_^;)
貧しさ故に悪い方向に走ったり、貧すれば鈍すになってはいけませんけどね。

失うものが無い者が強い。

>今、10代だからこそ感じられることもあるだろうし、なんといっても行きたい!やりたい!と思ったら頭の中はそれでいっぱいになってしまう
いいですね(^o^)若さそのものでしょう。10代だからこそ感じられるっていうのは幻想かもしれないですが。「田舎にいることの閉塞感」や、「やりたいことができない」、「世間体にしばられている」と感じたりすることも必要なことかもしれません。
生きているだけで若さは失われていきますから、若いうちに全速力で駆け抜ける姿は美しいものです。いっそ、世界を見るのもいいかもね。
でも、まあ若い娘だと、私が親でも心配しますね(^_^;)
人生の中で生じるさまざまな期待と不安、喜びと悲しみ、成功と挫折、快楽と苦悩が感受性を生むのでしょうか?

優さんの書き込みですが
>今あなたの周りにいる人達との関係をおろそかにすることなく、新天地へ
出発することができるのならば、どこへ行っても大丈夫でしょう。
まったくそのとおり。ですが、私自身は、これらのことをきちんと出来たかと言うと、ほとんど出来なかったと思います(^_^;)そんな苦い経験からたくさん傷つきましたし。長い間そのことから学んだことすら否定していました。失敗は数えきれないくらいあり、将来を悲観したことも思い出したくないくらいありました。愚かなことですが「人は失敗からしか学べない」ようです(^_^;)

太陽の時期もあり月の時期もあると思います。
「太陽が沈んだ後も、月はあんなにも美しい」
太陽のように輝き月のように美しくなれるよう祈っています。

556. Re: 「場」が「身」を作りまんのや。 [はな] 2004/05/19 08:21
お返事ありがとうございます。
なるほど。
ちょっと話そのものとはずれますが、ナニワ声優道さんの関西弁の文はとても魅力的ですね。私も「なんばしよっとね?」などなど、テレビで武田哲也さんの話しているような(笑)方言です。
今は基本的な正しい発音・アクセントをきっちり身につけたいのですが、そ
れが身についたら方言も自分の個性にしていけたらいいなぁと思います。

昨日も「上京したらまずお金ないから家賃けずって…」など考えてました(??:)でも毎回往復の通勤時間・交通費を考えると違ってきますね。
その「じゃあまた今度」って本当にリアリティがないと社交事例でそのまま…なんてことも多々ありますしね。
リアリティがあれば自分自身も頑張ろう!という意識を高く持ったまま生活できるし。
「現場」に自分から近づいていく行動をおこそうと思います。

557. Re: 書を捨てよ街に出よ。 [はな] 2004/05/19 08:51
>親元でのこれらのことは、今の状況では身に付かないでしょう。
私、自分でも思うのですが,今本当に楽しているんです。
中学校の時におこずかいをためて買ったCDは数え切れないほど何回も聞いているのに、バイトを始めてレコードショップで「これにしよっかな」と買うと中々聞かなかったり。
何かを得ると、何かを失うとはこうゆう事なのでしょうか。お金があれば必ずしもいいわけではないですね。

>失うものが無い者が強い。
失いたくないもの多々あります。グサリ突き刺さります。

>いっそ、世界を見るのもいいかもね。
海外のチラシ・資料を見つけると持ちかえり家で眺めております(笑)
やってみたいことがたくさんあるので、ぼーっとしている暇はありません!

私の母はあまり体が丈夫ではありません。
精神的にも弱いところがあるので、上京する時一番気にかかるのはこのことですね。

>愚かなことですが「人は失敗からしか学べない」ようです(^_^;)
失敗は怖いけれど、恐れたら前に進めない。
これからどれだけの失敗を経験するのかしら!(笑)

とても丁寧にお返事して頂いてありがとうございました。

一覧へ戻る

10.養成所で学ぶということ

503. オーディション [CUN] 2004/04/04 18:10
以前にちょっと書き込みさせていただいたCUNです。
某アナウンス系学校で一年間勉強してきたのですが結局学校が斡旋してくれた事務所のオーディションはすべて落ちてしまいました…。
またゼロからやり直しです。今度こそ、基礎をもっとしっかりして滑舌も問題ないようにがんばろうと思っています。ですが、アナウンス系の学校はほとんど締め切っており、半年待たなくてはいけない状態になってしまいました。
この掲示板を利用されている方で、今からでも間に合うアナウンスやDJの発音基礎をしっかり教えてくれる学校を紹介してくださる方はいらっしゃいませんか?
東京都でお願いします。
情けない質問で本当にすみません。

504. Re: 卒業後の進むべき道 [大窓王] 2004/04/05 02:28
ナレーションの虎へようこそ。
虎らしくかなり厳しいことを書きます。覚悟してください。

あなたは、この道を諦めるかどうかの危機的な状況にあると思います。まず、事務所のオーディションに全て落ちたこと。(事務所付属の養成所への勧誘すらなかったのですか?)
次に、問題点を基礎や滑舌にあると思っていること。またそれらの基礎を1年間で学び取れなかったこと。そして、その習得のためにまた学校で教えてもらおうとしていること。
ナレーションの虎の過去のログを読んでないこと。

滑舌や発声はもともとが独習するものです。手取り足取りして教えてくれるところの方が少ないです。
この掲示板は養成所ジブシー(いくつもの養成所を渡り歩き年月だけが過ぎ去ること)を少なくできたら・・・という思いもあったので、過去のログを読めば参考になることが沢山あります。読んでいればこのような質問はないはずなんですが・・・。その中には養成所の選び方についてのヒントや、独習の方法もあります。

どんな困難が待ち受けていても、再度チャレンジしたいならこのことを心にきざんで下さい。
プロへの扉は遥かに遠いです。いつまでも教育を受けていてはいけません。
自力で考え、自力で調べ、自力で学び、自立した表現者になってください。

なぜなら、プロとは受ける側ではなく与える側にいるものだからです。
事務所に入れば「仕事を与えられる」と思っている人がプロでも多くいますが、事務所が欲しい人材は「仕事が来る」人です。制作会社から仕事を与えられるのではありません。作品に素晴らしい効果を与えるからギャラも仕事も付いてくるのです。

さあ、いまからでも出来ることはたくさんあります。行動しましょう。

505. 元・事務所ジプシーからCANさんへ [ナニワ声優道] 2004/04/05 23:26
僕の体験から考えを書くけどね、まず自分の将来に関わるものくらい自分で努力して探しなはれ。それは最初から無いものかもしれんし、見つからんだけかも知れんけど、いずれにせよここで教えてもらえんかったら、もう探さんの? 「探す」って言うなら、なんでここで大窓王はんを煩わす前に自分で探しまへんの?ネット用語で言う「教えて君」って、そういう事で毛嫌いされてる訳やろ?
同じ事でやね、事務所に落ちた原因っていう「滑舌・発声」やけど、何故そうだと言い切れまんの?だとするとわかってて何故訓練せなんだの?養成所が直してくれんかったからか?

キミはひょっとして「やりがい」を求めて養成所に行きたいだけなんちゃうか?養成所に行ってれば、無意識に養成所のせいにできるしね。まさか自分で責任を負ってるとは言わんよね、だってアンタ全部他人任せやし。

僕は養成所は「駆け引き」の場やと、思てる。向こうはゼニを絞りとる。こっちは養成所を踏み台にする。駆け引きでけん奴は、ひたすら「やりがい」だけを与えられて飼い殺しでんがな。駆け引きを成立させるには覚悟するしかない。それは陥りがちな「利用されてもエエねん」っちゅう自分を甘やかすションベン覚悟ではなくて「いつでも足洗うたる」という覚悟やな。向こうはゼニを絞りとりたいっちゅう、ある意味で弱みがあるさかい、辞める奴にはその分真剣になりまんがな。ま、アンタが辞めれるかどうかは別問題やけどね。

けど、不思議なもんで「辞めたる」って覚悟した瞬間から考え方は変りまんのや。「ま辞める前にやってみよ」とか「面倒臭いけど辞めるんやし、やってみよか」とかな。これ、いつまでもダラダラやる人間やったら「まあ、また今度」で終わりでっせ。
どないだ?

一覧へ戻る

11.今から声の世界に飛び込みたいのですが

375.飛び込みたいけれど・・・[うーーーーーーーん]2003/10/11 19:04
どうもはじめまして。
どうしてもお聞きしたくてここに来ました。
私、芸能関係の仕事はまったくしたことのない27歳男なのですが、小さい頃から声の仕事に憧れを感じていました。しかし、自分に特別な才能や声質があるわけでもないので、無理やり諦めていたのですが、どうしてもくすぶったものが抜けないんです。
ここのツリーも、ざっとですが目を通させていただきました。
いっそバンジージャンプの如く、飛び込むだけ飛び込んでビヨーンっと戻りたいなどと弱気なことも考えてしまいます。試しに休日に通えそうなスクールを探そうと思ったのですが、今の仕事は休日が決まってないので通うのは無理のようです。
仕事をやめてバイト生活をしつつ勉強しなければならないのでしょう。
ただ、今から始めたとして27歳の男をナレーターとして使ってくれるのかどうかとても疑問です。
数年勉強したとしても30歳くらいのはなってしまいます。もうおっさんです。
このあたりの事情を教えてください。お願いします

376.Re: 飛び込みたいけれど・・・[大窓王]2003/10/13 02:07
>バンジージャンプの如く、飛び込むだけ飛び込んでビヨーンっと戻りたい
これいいですね。出来るのなら。
くすぶったものがあるなら、やるしかないのでしょうね(^_^;)早く見切ることができれば傷は大きくないと思いますよ。やってみて見えることもあります。
男性ナレーターは30歳を超えてからが勝負ですので、年齢の問題は特にないと思います。それよりも、才能や技術などのさまざまな要素、そして不安定な職業であることのリスクでしょうか。恐いのは見切れずにずるずると引きずることです。といってもそのことは人が云ってくれるものでも、人が分かるものでもありません。そしていったん決意したら自分自身でで見切ることはとても苦しいことです。そして自分自身でやらなければならないことです。

自分になんらかの可能性があると感じられるまでは、仕事をやめることはお勧めしません。声を録音して友人に聞かせるなどして反応をみたらどうでしょう?スクールは夜なども駄目なのですか?小さなところなら時間の融通がきくところもあると思います。

379.Re: 飛び込みたいけれど・・・[うーーーーーーーん]2003/10/13 19:23
お返事まことにありがとうございます。
スクールについてですが、もっと細かく探してみたいとおもいます。
正直申しますと、この前大学の同級生でよくいっしょに遊んでいた者から「公演のチケット買ってくれ」と連絡がきたのです。
当時演劇の養成所受けるというのは聞いていたのですが、絶対に受からんし残れるわけがないと笑っていたんです。
そして受かったまでは聞いていたのですが、その後卒業して仕事に追われていて連絡もしなくなったんです。そこへこの連絡が来てしまい、「おまえにできるなら俺だって!!」等と思った次第なのです。
本来なら自発的に進む道だとは思うのですが、どうにも燃えはじめてしまいました。

いらないことを書きましたが、ありがとうございました。
まずはスクール探しから始めたいと思います。

406.同じです[タック]2003/11/05 22:42
イキナリお邪魔してごめんなさい。
自分は、3年前から司会スクールに通い、年に数回、友人の結婚披露宴や会社の宴会などの司会をしているものです。
しゃべる、表現することに強く惹かれます。
自分に披露宴の司会のチャンスをくれた友人などは、自分がプロの司会者になるのだろうと思っていたようですが、なかなか踏ん切りがつかず、今に至っています。
今32才です。
正直、プロになりたいです。
親のこと、家族のこと、考え出すときりがないですね。
スクールも3年目ともなるとカリキュラムが一通り終わってしまうので、今は行ったその場で原稿を読んだり、正直場当たり的になっています。3年前にビギナーコースに入った時は17人同期が居たんですよ。それがもう、自分一人になってしまって。

怖いのは踏み出せずに終わることですね。本当によく分かります。
自分にあった場で、目いっぱい頑張りたい。
どんな職場でも、やはり「自分の場所」を見つけられた人が輝きますね。
今の自分の職場をみてもそう思います。

すごくあいまいな文章になりましたが、同じ気持ちの人がいるんだな、と
思うと書きたくなりました。
また来ます。ありがとうございました。

一覧へ戻る

12.ナレーターの一日ってどんなかんじ?

434.ナレーターのみなさんの生活って[J.C]2003/11/24 21:37
久しぶりに書き込ませていただきます。
ちょうど1年ぶりの書き込みで、あれから1年たったんだなーと感慨深いものがありました。あいかわらず、地方の局アナをしていて、あいかわらずナレーターの夢を持ち続けています。
ただ子猫も牙が少しずつはえてきました!

ところで、単刀直入にお尋ねします。
みなさんのような第一線のナレーターの方ってどんな一週間を過ごしているのだろうと考えてしまいました。とても想像ができなかったのが本音です。
どんな風に仕事場に言って、どれくらいの時間で録音をしてなどぜひ教えてください。
今日はこんな日だったよなど、教えていただければ幸いです。なんだか答えづらい質問かもしれませんが、よろしくお願いします!

441.Re: ナレーターのみなさんの生活って[優]2003/12/05 22:08
J.Cさん、こんにちは。
えっと、いろいろ思い出しながらいきますね(^_^;)
朝はですね、一番早かったのは6:15OAの月?金帯のニュースですね。
5時には局に入ってました。そういう仕事があるときにはあまり夜遅くの仕事は入らないようにはなるんですが、それでも夜通し仕事をしてそのまま局へ、てなこともけっこうありましたね(^_^;)これは半年やりました。
その次は、週一で朝8時ナレ録り開始というものがありました。これは普通のバラエティで、2年続きました。

そして深い時間の方は・・・数えきれないほどあります(^_^;)
ちなみに、スタジオなどでは深夜1時のことを「25時」と言ったりしますよね。このパターンで、今のところ「37時」までスタジオにいた記録(?)があります。さて何時でしょう(笑)

基本的にやはり、朝早くよりも夜遅くの方が多いような気がします。また、それぞれの仕事が場所も局もメディアもバラバラなので、忙しい場合はスケジューリングを無視していると、24時間寝る時間が本当に無くなってしまうこともあります。ここが局で仕事をされている方との違いでしょうか。

それから喉のコンディションは、何時からの現場でも気遣ってもらえることは期待しない方がいいでしょうね。もちろん、気遣ってくださるスタッフさんはいますが、そこは厳しく自己管理する必要があります。

4月と10月には番組の改編がありますよね。これは局の方でも同じかと思いますが、そこで仕事のスケジュールがガラッとかわってしまうことがあります。かなり劇的に変わることもありますが、それは生活のパターンをそれに合わせることになるでしょう。もちろん、あまりに無理があるときは断りますが・・・

とまあ、ちょっと長くなりましたが私の目線ではこんなカンジですね。私は放送局に勤めたことがありませんのでどこが違うかは分からないんですが、あんまり違わないかも知れませんね(^_^;)
お役に立てたでしょうか?ではまた(^_^)

445.びっくりです![J.C]ハ2003/12/06 18:40
優さん、お返事ありがとうございます!
やはり、キー局は24時間動いているんですね。
そうすると、ナレーターも24時間体制になるのはあたりまえですよねノ。
37時ですか、想像を越えていましたノ。やはりお聞きしてよかったです!

最近は、自分たちの仕事もアスリートのみなさんと同じで「心技体」なんだなーと感じています。これからも、へこたれない心を育んで、技術も磨いて、さらにさらにタフになれるように頑張っていきます!
ありがとうございました!

一覧へ戻る

13.イベント事務所から出て、ナレーターになりたい

371.お導き下さい!大窓王様[レックス]2003/10/07 19:53
初めて参加させて頂きます。
私は、ナレーターを目指す関西在住の31歳の女です。
今まで、フリーでラジオのリポーターをしておりましたが、今年の春ごろ、自分の声の可能性を探るべく、タレント事務所に所属しました。現在は、イベントMC等の仕事を中心に活動しておりますが、私の目指す所はナレーターであり、今の仕事ではナレーションスキルは上がるはずもなく、某所でレッスンを受けていますが、仕事が入ってレッスンにもほとんど参加できず・・・これではいけない!と思い、自主トレに励んでおりますが、一人でやっているといきづまりを感じております。今の事務所には、ナレーションの仕事をしている人がいません。(入ってから判明した事ですが)入って半年ですが、このままこの事務所に居ていいものかどうか・・・っといっても、ナレーションを武器に他の事務所へアプローチするのも、今の私の技術では難しそう・・・
でも、ナレーションの仕事を一生やっていきたい!という気持ちは強く、どうしたらいいのかすごく迷っています。
大窓王様にこんな事を相談するのはお門違いかも知れませんが、迷える子羊にアドバイスを頂きたく、お願い致します。

372.Re:虎から子羊へ[大窓王]2003/10/10 01:27
ナレーションの虎へようこそ
よくぞ、虎の前に子羊さんが出てきましたね(^o^)名指しのご指名なので私の考えの範囲でお答えいたします。ただし導くとか大それた話は勘弁して下さい(^_^;)

>イベントMC等の仕事を中心で、今の仕事ではナレーションスキルは上がるはずもなく
>某所でレッスンを受けていますが、仕事が入ってレッスンにもほとんど参加できず
>自主トレに励んでおりますが、一人でやっているといきづまりを感じて
>今の事務所には、ナレーションの仕事をしている人がいません。
>ナレーションを武器に他の事務所へアプローチするのも、今の私の技術では難しそう
以上は全て出来ない理由ですね。これを出来る理由に変えていくことだと思います。
技術やスキルの向上がはかれるように、ナレーション中心に生活の変化を起こすことだと思います。たぶんあなたは、イベントMC等の仕事で生計を立てているのだとおもいますが、それを変えることです。

まず仕事よりレッスンを優先する。
自主トレが一緒にできる友達を見つける。
そして、技術が向上したならナレーターがいる事務所にアプローチする。
関西でもナレーター事務所はあると聞いています。

今の事務所がタレント事務所ならTV、radioメディアとの接点があるのではと思います。マネージャーに相談してプロデューサーやディレクターを紹介してもらう、または教えてもらい、短いナレーションをやらせてもらえるようにアタックする。radioのレポーターだったなら自分が知っている人もいるはずですよね。

以前も触れましたが、MCや、結婚式の司会からナレーターになる人は少ないです。それは能力の問題と云うより安定して生活できる仕事を手放せない人が多いからじゃないかと思っています。飛び込む力が弱いような気がします。芸能の片隅にある職業ですから、もちろんリスクは大きいです。そして成功すればリターンも大きい仕事です。
自ら動く人には、あなたを助けてくれる力強い味方が自然と集まるでしょう。
だれかに、依存しようとする人には深い落とし穴が待っていると思います。

>ナレーションの仕事を一生やっていきたい!という気持ちは強く
この言葉こそが、全てを突破できるかもしれない重要な力です。その気持ちを、あなたは持っているのですよ(^o^)現場でお会いできる日を楽しみにしています。

383.Re:お導きありがとうございます![レックス]2003/10/15 15:51
丁寧なアドバイスありがとうございます。
もう一つ質問があります。
ナレーション業界では、年齢は重要視されるのでしょうか?(以前にも書き込みましたが、私は31歳独身の女です)大阪のMCやDJ業界では、年齢を聞かれる事が多いです。
未婚か結婚しているかは、女性であれ、いつ何時でも動ける軽いフットワークがあれば、関係ないとは思うのですが、男性ナレーターと女性ナレーターでは、受け入れられる年齢というのは、違うのでしょうか?
私自身、年齢・性別に関係なく志も持って、未来の理想の自分に向かって突き進んでいますが、実際はどうなのかを知りたくて疑問をぶつけさせて頂きました。
教えて下さい!!

386.Re:年齢性別[大窓王]2003/10/17 05:25
年齢については過去にも頻繁に出ている話題です。とっても悩む人が多いと言うことでしょうね。過去ログのNo24や183の流れなどもお読み下さい。

芸能の社会では、20代中盤くらいまでの女性にはチャンスがたくさん与えられていると思います。声の世界でも声優やDJ、MCなどでは同じ傾向があります。基本的にみんな新人は好きですからね(^_^;)逆に20代の男性は女性に比べるとチャンスは少ないと思います。レックスさんもMCやDJ業界でその経験をされたのではないでしょうか?きっと実力のあるMCやDJたちを若さで押しのけて仕事を取ったのではないかと思います。

若さによるボーナスはあります。歳をとったことによってデメリットがあるのではなく、ボーナスがなくなったのだと思います。同時に年齢によるメリットもありますよ。大きな仕事はある程度の年齢やキャリアのある人のところへ行きがちだと思います。
要は「若さを圧倒する実力や輝きを持っているかどうか」だと思います。

ナレーション界は若さによるメリットは少ないです。声がこなれてくるので年齢を重ねるメリットはあります。他の声関係の仕事と比較すると最も実力重視の傾向はあるとおもいます。

性別に関してもメリット、デメリットがあるのだとおもます。女性だから損をするといった云い方をする人がいますが、それはバランスを欠いているとおもいます。ですが一般の社会にもメディア業界にも女性に対する不理解や偏見のあるひとは同じようにいることとはおもいます。多くも少なくもないですよ。

けがや病気、出産や育児、子供の非行、親族の問題などさまざまな問題を乗り越え輝いている女性プレーヤーはたくさんいます。前向きな姿勢でいれば、困難が人を磨くのでしょうか。

ある女性ナレーターが病気で長期間、声が出にくくなったことがあります。その時、スタッフたち、とくにミキサーたちが技術を駆使して彼女を支えました。彼女はその現場でとても愛されていたのだと思います。彼女の人間性が多くの人を動かしたのでしょう。

女性に対する不理解や偏見を超えるためには人間性(魅力)を磨いていくことなんじゃないかと思います。

一覧へ戻る

14.ナレーターで生計

287. 現実的には・・・ [ダーツノ☆ヒロ] 2003/07/23 23:12
どうも、初めて書き込ませていただきます。半年位前にこのページに出会い、ことあるごとに訪れては自分なりに参考とさせて頂いており、感謝感謝的想いで一杯です。
早速なんですが、僕は現在会社勤めをしながら週一回レッスン通っている29歳です。昔の芝居仲間が舞台に立ち続けている姿などを見るにつけ自分の中に燻り続けていたものがあり、三十路を前に思い切って養成所のトレーニングを受け始めたのですが、三ヶ月がたった
今も、夢も理想もありながら、今の仕事を辞めてまでこの世界に飛び込む覚悟が定まりません。要はただの屁垂れだとおっしゃるかもしれませんが・・・正直今の仕事は質・内容に大きな不満はありませんし、給料も相対的に見ればかなり良い方であります。残念ながら、今の自分は夢・希望だけで新しい挑戦をするには小賢しくなりすぎたのかもしれません。
そこで質問です。この世界で生計を立てることが出来る人間は、全体の中でどの程度いるのでしょうか?また、どの程度の仕事量をこなせるようになって初めて生計を立てられるようになるのでしょうか?
この場合の生計とは、自分のみならず家族を養える程のという意味です。
何だか半端な問いで恐縮ですが、実際のところを是非聞かせていただきたいのです。

295. Re: 現実的には・・・ [大窓王] 2003/07/25 03:04
実際のところ、ナレーターで生計を立てている人の統計はないとおもいますので、おおざっぱでしか答えられません(^_^;)以下全部おおざっぱな計算です。とりあえず生計の基準を公務員給与と考えて、名門の事務所に「ナレーター」として所属出来た場合で50%でしょうか。そこに所属できる確率は50人に一人とすると全体としては・・・1%ですね。このなかでTVで活躍できる人は半分でしょうか0.5%。でももっとも難しいのは、それを10年以上キープし続けることです。確率は一割もみたないと思います。とすると0.1%ですね。ということは10年以上TVで活躍して生計を立てられる人は0.05%です。この人たちは天才といっても良いんでしょうね(^_^;)
もちろんとっても稼いでます。

仕事量についてはそのジャンルのギャラ水準によって変わります。TVCMを中心にするなら単価が高いので少なくてすみます。ギャラについては過去にNo96書いてあります。

この数字を見てやる気が出ましたか?それともやめようと思いましたか?
「演技も人生も選択しだいでで全く違ったものになる」ロバート・デ・ニーロ

298. ありがとうございます。 [ダーツノ☆ヒロ] 2003/07/25 21:02
書き込みを後悔するような不躾な質問に、これ程真摯な御返事を頂き、恐縮の極みです。
この業界で生計を立てることの難しさを、漠然としか捉えることが出来なった自分にとって大変参考になりました。残念ながら今の自分にはそんな厳しい世界を泳ぎきれる自信は到底ありませんが、限界を感じて無理だとも思えません。あぁ、僕はまだスタート地点にすら立っていないのかもしれませんね。

>「演技も人生も選択しだいでで全く違ったものになる」ロバート・デ・ニーロ
気が付けば選択していた人生ではなく、自分の意思で選択した人生を生きるべく、なお精進を重ねたいと思います。

一覧へ戻る

14.師弟制度はあるのか?

224. お弟子さん? [こいたば] 2003/03/14 17:55
以前にも質問させて頂きましたこいたばです。
ふと思ったのですが、この世界にはいわゆる「弟子」をとるといったことはあるのでしょうか?
また、ナレーターを目指す者だけでなく現役で活躍されている皆様にも「この人はスゴイ!」という方がいらっしゃると思います。そうした方に教えを請う、などといった事はあるのでしょうか。
そんな師弟関係のようなものについてコメント頂ければありがたいです。

もうすぐ桜です。心がざわつかされます。季節ってすごいですよね。こんなふうにヒトの心に響くナレーションが出来るようになりたいなー、と。

233. Re: お弟子さん? [大窓王] 2003/04/03 23:14
ナレーションの虎へ再びようこそ
虎たちも「弟子」ときいて戸惑ったようですね。velvetの虎たちは徒弟制度で育ってきていないのでピンとこなかったのでしょう。でも、確かな情報ではないですが、弟子を取っているナレーターの方はいると聞いています。芸を継承していくと言う意味で、徒弟制度も有効な一つかも知れませんね。
ただ、ナレーションはまだまだ古典芸能になるには歴史や伝統がないのかも知れません。

「この人はスゴイ!」という人の芸はみんな隠れて盗んでますよ(^_^;)

240. Re: 微妙な質問で… [こいたば] 2003/04/07 13:38
何だか微妙な質問でスイマセンでした。ナレーション=職人芸というイメージから出てきた質問でした。ありがとうございます。またお邪魔させていただきます。

一覧へ戻る

15.一つのものにこだわらず

131. 皆さん初めまして [じぇい] 2002/11/08 20:35
皆さん初めまして。じぇいと申します。
自分は今養成所に通っているのですが、まだナレーターを目指していこうと決めたわけではありません。
声を生かした職業に就きたいという考えはあるですが、正直言って役者や声優の仕事などもやってみたいし、色々考えている最中です。とにかく一つのものにこだわらず、自分にできることは何でもやってみて、その上で「これだ」という自分の生き方を見つけたら・・・などと考えています。
これって甘い考えでしょうか(汗
これから色々書き込みをさせて頂こうと思いますので、よろしくお願いします。

134. Re: 一つのものにこだわらず [大窓王] 2002/11/11 03:09
ナレーションの虎へようこそ。
今日は日米対抗野球。日本が快勝しました(^o^)
その時の、イチローがインタビューで松井のことについて(だと思うのですが)
「自分のやりたいことを、プレッシャーのない状態で実現することが重要」と云ってました。
うーむ。イチローだからこそ言える言葉。そして松井にこそ言える言葉だとおもいました。
アメリカのメジャーリーグに行った人たちは皆、口を揃えて野球の楽しさを語っています。
それだけ、日本の野球はつまらなかったのでしょうか・・・。
声の世界もそうかもしれません。
初めの大きな夢は、やがてプロになって生き延びて行くうちにしぼんでしまうかもしれません。生き延びることに精いっぱいで初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います。悲しいことです。
でも、TOPに到達すれば次ぎなるステージが見えてきます。その時に、初心の夢を思い出せればより高い次元に到達できるプレーヤーになることが出来るのだと思います。
新鮮な思いはきっと誰の心も打つのだと思います。

138. Re: 一つのものにこだわらず [いつか虎になりたいナレーター] 2002/11/11 21:51
虎の皆様、いつも楽しく拝見しております。
なかなか奥の深い掲示板ですし、虎の皆様のお答えも真摯で愛にあふれているように思います。

>生き延びることに精いっぱいで初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います。悲しいことです。
まったくそのとおりかもしれません、非常につらいことです。私も今日、そんなエネルギーをそがれるような仕事をしてきました。しかし、やはり自分の夢を忘れてはいけません。足下をみることも確かに大切ではありましょうが、上を向くことを忘れてはなりません。

>新鮮な思いはきっと誰の心も打つのだと思います。
ちょっと気障ですが、そうかもしれませんね。この疲れた気持ちは、今晩のうちに忘れ、明日からまた元気に仕事にでかけたいと思います。なんといっても、好きでこの仕事についているんですからね。
では、皆様おやすみなさい。

一覧へ戻る

16.ナレーターの稼ぎ

83. 稼ぎ [修行中の猫:ヒロ] 2002/09/25 16:13
「一握りのトップ」と呼ばれる方たちの稼ぎはどれ位なのでしょう?ギャラは1ヶ月でいくら位ですか?年収はどれくらいでしょうか?

いきなりの不粋な質問で申し訳ありません。
私は現在31歳、大阪で単発のCMナレ(主にラジオ)をしています。私の稼ぎは月に手取りで約20万強です。比較的安定はしていると思います。
が、しかし!!全然物足りません!もっともっと稼ぎたいです。
まずは今乗っている車、「ワゴンR」をなんとしても「ボルボV70」にしたいのです。
稼ぐ術は自分でなんとかします。技術向上など課題は山積みですがこれは当然のこと。避けては通れない道。ヒントはこのHPや、皆さんの仕事っぷりに隠されているはず。

それよりも、「プロ」である以上当然の報酬について知りたかったのです。
「私はいくらもらっている」「この仕事でこれだけもらえる」等ハッキリと答えてもらえるとは思っていませんが、漠然と想像できる範囲で答えていただければ幸いです。
それらを励みに、そして今後のモチベーションに絡めつつ、さらにまい進していきたい気持ちなのです。
極めて失礼な質問だと思いつつ、どうか宜しくお願いします。

96. Re: 報酬 [大窓王] 2002/09/28 02:42
ナレーションの虎へようこそ。
さあ、あなたの質問に答える時がきました。
ナレ虎たちは、できるだけ皆さんの質問に誠実に答えようとつとめてまいりました。あーそして遂に来ましたか・・・誰もが知りたいが、タブーとして触れないこの質問です(^_^;)

>「一握りのトップ」と呼ばれる方たちの稼ぎはどれ位なのでしょう?年収は?

 前提として、声としての収入です。顔を出したり歌を出したりする、タレント活動とクロスする人は除きます。答えは5000-7000万の人が5人程度ではないかと思います。この辺りが声の仕事としてのガラスの天井といわれています。このクラスになるとこれ以上、仕事の量を増やすことが物理的に不可能な状況になってきます。本当はこの天井を破って億近くにいった人も一人いるんですが・・・(^_^;)この場合は、F1レースなみに高度に、スケジュールやギャラをチューニングしないと到達不可能です。

単価については、1本の単価を安くして本数を稼ぐ人や単価を高くして仕事を選ぶ人など、その人や事務所の戦略によってさまざまです。
価格を決定する要因は、メディア、作品の長さ、契約の長さ、収録時間の長さ、重要度、年齢、キャリア、人気、つきあい、経済状況等々複雑です。
価格の高低は、低い方はボランティアなみのコミニティラジオ。次いでアニメ<ラジオ<VP<TV<TVCMの順でしょうか。一般論で例外はたくさんあります。ギャラは需要と供給の経済原則です。仕事を失う覚悟でギャラをアップする交渉をしてみてはいかがですか?高いギャラをとってる人は、みなそのリスクを背負って交渉した結果ですよ。
追記:コンスタントに稼いでらっしゃるのは素晴らしいことですね。関西は声に関しては安い傾向にあると思います。知っている売れっ子の方で、税金対策のためキャッシュでベンツを「衝動買い」した人を知ってます(^_^;)嬉しくないって云ってました。

97. Re:納得 [修行中の猫:ヒロ] 2002/09/28 14:14

>誰もが知りたいが、タブーとして触れないこの質問です。
お答えいただき本当にありがとうございます。

>答えは5000-7000万の人が5人程度ではないかと思います。
なるほど!想像していた金額だったわけですが、億に到達された方はまだいらっしゃらないんですね。

>F1レースなみに高度に、スケジュールやギャラをチューニングしないと到達不可能です。
ナレーター人生で一度は味わってみたいです(笑)

本当にこと細やかにお答えいただいてありがとうございました。
プロの端くれとして、「報酬」は食いっぱぐれの無いように安定も必要ですが、ギャラ交渉の駆け引きも今後は必要になってくるわけですね。
今後はますます気を引き締めてこれからの自分をもっともっと高いステージへ導けるように頑張ります。ありがとうございました。

追伸:僕も衝動買いで「ボルボ」を買ってみたいもんです(笑)

一覧へ戻る